編集部からのお知らせ
スタート直前の5Gをチェック!
PickUp! オンラインストレージの進化と課題

USBで自宅PCを簡単シンクラ化--OKI、パンデミック対応シンクライアント製品

冨田秀継(編集部)

2009-11-16 12:25

 沖コンサルティングソリューションズは11月16日、USB型のシンクライアントソリューション「Safarioパンデミックパック」を発表した。沖電気ネットワークインテグレーションが販売する。

 「Safario」は、USBトークンにシンクライアントソフトを内蔵した製品。新型インフルエンザ対策に注目が集まっていることから、Ssfarioのパンデミック対応を強化し、Safarioパンデミックパックとして提供されることになった。

 パンデミックパックは、在宅業務を支援する機能が大きな特徴。従来の在宅業務では、自宅PCからリモートでアクセスする場合、当該PCのセキュリティレベルが課題であった。SafarioパンデミックパックではOSの起動前にセキュリティレベルをチェックし、安全が確認された場合のみ「Safario」を起動する機能を追加している。また、会社の自席PCへのログオン機能にも対応。平常時と同じように業務を遂行できるよう支援する。そのほか、導入と設置を迅速に進めるため、企業側に設置するアプライアンスも提供する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]