編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

アップルのiPadってどうなの?

文:Natasha Lomas(silicon.com)  翻訳校正:村上雅章・野崎裕子

2010-05-05 07:00

--iPadって言ったよね?それって女性用生理用品の新製品か何かかい?

 はは、面白いね。iPadというのは、アップルが最近発売したハードウェアで、iPhoneやiPodを巨大化したようなマルチタッチタブレットのことだよ。

 そのOSには、Macに搭載されているフルセットのMac OS Xではなく、iPhone OSが採用されているんだ。

 iPadはさまざまなことが行えるように設計されていて、Appleの謳い文句によるとウェブサイトを閲覧したり、電子メールを使ったり、写真を鑑賞したり、電子書籍を読んだり、動画を視聴したり、楽曲を聴いたり、ゲームで遊んだり、アプリケーションを使うといったことが行えるんだ。ただし、マルチタスク機能は(まだ)搭載されていないけどね。

 iPadには2種類あって、1つはWi-Fiのみに対応したモデル(以降、Wi-Fiモデル)で、もう1つはWi-Fiと3Gに対応したモデル(以降、Wi-Fi+3Gモデル)だ。後者の価格は(少なくとも米国では)前者よりも若干高く設定されている。それに当然ながら、別途3Gデータプランを契約する必要があるね。

--価格と発売日はどうなっているの?iPadが英国で発売されるのはいつ?

 米国では、Wi-Fiモデルが現地時間4月3日に発売になった(Wi-Fi+3Gモデルは4月30日に発売)けれど、英国ではどちらのモデルもしばらく発売されそうにないよ。

 Appleは、Wi-FiモデルとWi-Fi+3Gモデルの英国における発売日が、日本を含む米国以外の他の市場と同様、4月後半になると発表している(編集部注:本稿執筆後、AppleはiPadの米国外での発売時期を1カ月延長して5月末にすると発表している)。

 英国(や日本)での価格はまだ発表されていないんだ。だけど米国におけるWi-Fiモデルの価格は、16Gバイト版が499ドル、32Gバイト版が599ドル、64Gバイト版が699ドルとなっている。そしてWi-Fi+3Gモデルの方はそれぞれ629ドル、729ドル、829ドルとなっているね。

--仕様をもう少し詳しく教えてくれる?

 iPadは242.8mm×189.7mmの四角い形をしていて、その大きさはだいたい、平均的なペーパーバックを開いた状態と同じくらいだ。そして厚さは、最も分厚い部分で13.4mmだね。背面はアルミニウム素材で、ディスプレイはガラス製だよ。

 タッチスクリーンデバイスであるiPadの前面には、物理的なボタンが1つしかない--ディスプレイ下部にあるホームボタンだけだ。

 9.7インチのディスプレイには、1000個以上のマルチタッチセンサとLEDバックライトが搭載されており、耐指紋性撥油コーティングが施されている。また、液晶ディスプレイにはIPS(In Plane Switching)方式が採用されていて視野角が広くなっているから、iPadを取り囲んで複数の人が同時に画面を見ることもできるんだよ。

 ディスプレイの解像度は1024×768ピクセルで132ppiだ。ちなみにiPhoneの3.5インチディスプレイでは、解像度が480×320ピクセルで163ppiとなっている。

 重さは、Wi-Fiモデルが680gで、Wi-Fi+3Gモデルはそれよりも少し重い730gとなっているね。Wi-Fiは802.11nに対応している。そしてWi-Fi+3Gモデルはこれに加えて、UMTS/HSDPAとGSM/EDGEにも対応している。また、いずれのモデルもBluetooth 2.1に対応しているよ。

 フラッシュドライブの容量は16Gバイトと32Gバイト、64Gバイトの3種類だ(いずれも取り外し不可)。

 iPadにはiPhoneと同様に、加速度センサとデジタルコンパスが搭載されている。それに、環境光センサも搭載されているね。

 プロセッサとしては、Appleのカスタムチップである「A4」の1GHz版が搭載されているんだ。同社によると、このチップは優れた性能と省電力性を実現しているということだよ。

 Appleの発表によると、バッテリの持続時間は10時間だ--Wi-Fiを使ってウェブ閲覧を行ったり、動画や楽曲を視聴した場合のね。ただし、Wi-Fi+3Gモデルで3Gを使用した場合には、これよりも短くなることを覚悟してく必要がある。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]