ウェディング情報サイトから学ぶ「Google Analytics モバイルサイト版」活用術

グーグル株式会社 アドセンスオンライン

2010-07-20 20:53

 「携帯電話でのインターネット利用は世界中で増え続けている」と言われるが、一体どれほどのものであろうか――CNET Japanの連載では、検索データを元にこの事実を紹介してきた。

 携帯電話でのインターネット利用が増えるということは、サイトの運営者の視点で見れば、より多くの人に自分たちのサイトに訪れてもらう、新たなメディアができたということになる。

 しかし一方で、これほど大きな可能性を持ちながら「そのサイトを訪れるユーザーを把握しているか」と聞かれると、答えに窮してしまうサイト運営者の方も多いのではないだろうか。そこで活躍するのがアクセス解析である。今回はGoogleが2月に公開した「Google Analytics モバイルサイト版(モバイル Analytics)」と「Google AdSense(AdSense)」を利用したアクセス解析の方法について、実際の利用者からのフィードバックをもとにご紹介する。

モバイルサイトの活用方法--ウェディング情報サイトの最適化

 A社はさまざまなサイトを持つ中規模のメディア企業である。運営するサイトは多岐にわたるが、その中の1つとして、結婚、ウェディング情報サイトをPCとモバイルで運用している。

 ウェディング会場紹介ページまでユーザーにたどり着いてもらうことがサイトの目的だが、実際にどのようにユーザーが動いているのかがわからない。そこでA社では、Google Analyticsでユーザーの動きを数値化し、その動線を把握することにした。

1.モバイルAnalyticsを設定する

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]