ウェディング情報サイトから学ぶ「Google Analytics モバイルサイト版」活用術 - (page 2)

グーグル株式会社 アドセンスオンライン

2010-07-20 20:53

1.モバイルAnalyticsを設定する

 通常のGoogle Analyticsは、管理画面で表示されるタグをHTMLソースに貼り付けるだけで利用できるが、モバイル Analyticsでは、これに加えて、生成されたファイルをサイトのルートディレクトリにアップロードする必要がある。詳しい手順は公式ブログに書かれている。

2.目標を決める

 解析では目標を決めることが重要である。ユーザーにどこに辿りついてほしいか、どんな行動をしてほしいかといった目標を設定することで、そのサイトが成功しているかどうかを判断できる。A社は、「ウェディング会場の情報が載ったページにたどり着く」ということを目標と設定した。

3.ユーザーがどこから来ているのかを知る

 では、まず、ユーザーがどこから来ているかを見てみる。

 [トラフィック]セッションで参照サイトや検索トラフィックを分析すれば、「どのサイトからユーザーがどれだけ訪れているか」はもとより、「どの検索サイトから」「どんなキーワードで」「どのくらいのユーザーが訪れているか」といったことが把握できる。また、それを[新規ユーザー]と以前にサイトを訪れたことのある[リピーター] のそれぞれに分けて確認できる。

4.データを生かす

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

自社にとって最大のセキュリティ脅威は何ですか

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]