編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

XenClientをインストールしてみよう - (page 2)

田中俊光

2010-07-23 09:00

XenClientのインストール

 作成したCDを使いPCを起動する。最初にインストール方式を問うダイアログが表示されるが、通常は「Quick Install」でよい。ライセンスに同意後、キーボード配列を指定するが、日本語キーボードはサポートされていないので「US」配列を選択する。あとは管理者パスワードを指定するだけでインストールは短時間で終了する。画面の指示に従いCDを取り出して再起動すると、XenClientの管理画面(Receiver)が表示される。

「Advanced Install」ではサーバ接続の設定が行えるが、後からでも設定できるので「Quick Install」を選んで続行する 「Advanced Install」ではサーバ接続の設定が行えるが、後からでも設定できるので「Quick Install」を選んで続行する
インストール直後の再起動で表示される管理画面(Citrix Receiver for XenClient) インストール直後の再起動で表示される管理画面(Citrix Receiver for XenClient)

ゲストOSのインストール

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]