日本IBM、POWER7プロセッサ搭載サーバ5機種を発表--100万円を切るエントリーモデルも

藤本京子(編集部) 2010年08月18日 17時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本IBMは8月18日、「POWER7」プロセッサを搭載したハイエンドのUNIXサーバ「IBM Power 795」と、エントリーモデルの「IBM Power 710 Express」「IBM Power 720 Express」「IBM Power 730 Express」「IBM Power 740 Express」を発表した。2月に発表していたPOWER7搭載サーバ4機種とあわせ、POWER7搭載機のフルラインアップがそろったことになる。

高橋氏 日本IBM 理事 システム製品事業 パワーシステム事業部長の高橋信氏

 「エントリーモデルはプロセッサコア数が4コアからと、安定した高性能機種をx86サーバと同等の価格で提供できる。また、ハイエンドモデルは256コアまで拡張でき、幅広い選択肢を顧客に届けられる」と、日本IBM 理事 システム製品事業 パワーシステム事業部長の高橋信氏は説明する。

 ハイエンドのPower 795は、POWER6搭載の従来製品「IBM Power 595」と比べて4倍となる最大256個のプロセッサコアが搭載可能で、最大同時スレッド数は1024スレッド。最大メモリ容量も従来の2倍の8テラバイトとなった。最大搭載コア数が4倍となったことで、サーバ上で稼動する仮想サーバ(LPAR:論理区画)に割り当てられるコア数も0.1個から256個までと、従来の4倍の範囲で選択できるようになった。

 また、Power 795は、仮想サーバを制御するファームウェアをメモリ上にコピーする際、2重にコピーする「Active Memory Mirroring for Hypervisor」という機能を搭載した。同機能により、主コピーのメモリに不具合が発生した場合、副コピーを自動的に呼び出すことができ、不具合による停止の発生確率が低くなるという。

 高橋氏は、Power 795のターゲットとして「オープンシステムにてシステムを構築、拡張し、多数のサーバを利用しているユーザーや、サーバの調達効率を改善したいユーザー、自社および他社向けのクラウド環境の構築を検討しているユーザー」を挙げ、「コモディティサーバを数多く用意するよりも、Power 795を利用する方が効率がいい」としている。

 エントリーモデルのExpressシリーズは、2Uサイズのラックマウント型サーバとなるPower 710 ExpressとPower 730 Express、4Uサイズのラックマウント型およびタワー型サーバのPower 720 ExpressとPower 740 Expressを用意した。Power 720および740は、Power 710、730よりも搭載ストレージ容量が約30%多く、テープドライブが内蔵可能だ。

 高橋氏は、Expressシリーズに最適なユーザーとして、「コア単位で課金されるソフトウェアのライセンスやメンテナンス費用を削減したいユーザーや、予算の制約などで重要なシステムにやむを得ずx86サーバを利用しているユーザー、オープンシステムを集約し、コスト削減と柔軟性向上を両立させたいユーザー」などを挙げている。特にPower 710は最小構成価格が90万7800円と、「100万円を切る戦略的な価格で提供する」(高橋氏)としている。

 今回発表したPower製品は、同日より販売を開始し、9月17日に出荷を開始する。各製品の詳細は以下の通り。

Power

 IBMでは同時に、Power Systemsに搭載されるUNIX OSの最新版「IBM AIX V7.1」も発表している。7.1は、すでにベータ版がダウンロード可能となっているが、正式版を販売するのは8月31日から。出荷は9月10日からで、最小構成価格は5万1000円(税別)となっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算