編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

NRIセキュア、メール誤送信防止ソフト提供へ--インストールだけで利用可能

吉澤亨史

2010-11-11 19:36

 NRIセキュアテクノロジーズ(NRIセキュア)は11月11日、管理サーバの設置を必要とせず、企業内ネットワークに接続されたPCへのインストールだけでメールの誤送信を防止するソフトウェア「SecureCube/Mail Adviser」の提供を2011年1月下旬に開始すると発表した。

 SecureCube/Mail Adviserは、送信内容と確認すべきポイントをポップアップ画面で表示し、メール送信者が「宛先」「件名・本文」「添付ファイル」の3つのパートに分けて目視確認することで、誤送信の可能性をチェックできる。ライセンス料は100ユーザーライセンスあたり45万円(税別)。年間の保守費用はライセンス料の20%相当額を予定している。

 Outlook(Microsoft Exchange環境(MAPI)にもプラグインで対応)、Outlook Express/Windowsメール、Thunderbird、Becky!、EUDORAなど国内で利用されている主要メールソフトに対応する。日本語の操作画面から、英語と中国語への切り替えを基本機能として搭載しており、英語・中国語での操作も可能だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]