編集部からのお知らせ
新着PDF:「Emotetの脅威」
新着記事まとめ「6G始動?」

「Server Core」の採用時に役立つ5つのティップス--軽量なWindows Serverを構築 - (page 2)

Brien Posey (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2011-03-11 08:00

3:利用可能なGUI形式のユーティリティを試してみる

 Server Coreというものの本質は、GUIの提供されていない軽量なサーバOSであるが、実際のところServer CoreでもGUIを使用することができる。初期のサーバ設定作業で役立てることのできるGUI形式のユーティリティがいくつか提供されているのだ。

 こういったユーティリティの中で最も優れているのは(筆者の意見では)、「Core Configurator 2.0」である。これはオープンソースのユーティリティであり、無償でダウンロードすることができる。Core Configurator 2.0は、サーバ名の設定や、ネットワークの設定、サーバのライセンス認証といったことが行える便利なユーティリティである。

 このほかにも、MicrosoftはWindows Server 2008 R2において「Sconfig」という設定ユーティリティを提供している。コマンドプロンプトから「SCONFIG.CMD」と入力するだけで、サーバ構成ユーティリティが起動するはずだ。このユーティリティはCore Configuratorとよく似ているものの、オプションはそれほど豊富ではない。このサーバ構成ユーティリティは、ドメインを結合したり、アップデートをインストールする際に役立てることができるだろう。

4:GUI形式の管理ツールについても試しておく

 フルインストールを行ったWindows Server 2008サーバの管理を行う際には、「Active Directoryユーザーとコンピューター」や、「サーバーマネージャ」といった標準搭載のユーティリティを使用することになるはずだ。こういったユーティリティは、デフォルトではローカルサーバに接続するようになっているものの、Server Coreを稼働させているサーバを含む、ネットワーク上のほかのサーバを管理するためにも利用できるようになっている。

 Server Coreインストールでは包括的な管理ユーティリティがインストールされるわけではないものの、ネットワーク上のほかのサーバから、そのサーバに搭載されている管理ツールを用いることで、Server Coreの稼働しているサーバにリモート接続を行うことができる。このため、GUIの利用可能なWindows Serverを実行している場合と同じ感覚で、サーバの管理を行うことが可能になるわけである。

5:Server Coreの限界を知っておく

 Server Coreは軽量なOSであるため、あらゆる目的に適しているというわけではない。Server Core上では実行できないサードパーティーのアプリケーションも数多く存在しているのである。

 また、Windows Server 2008 R2をフルインストールしたサーバ上で実行されることの多いさまざまな役割、および役割サービスが、Server Coreインストールではサポートされていない。Server Coreがサポートしている実際の役割は、インストールするWindowsのエディションによって異なっているのである。例を挙げると、Windows Server 2008 R2のWebエディションでは3つの役割しかサポートされていないものの、DatacenterエディションとEnterpriseエディションは以下のような11の役割がサポートされている。

  • Active Directory Certificate Services
  • Active Directory Domain Services
  • Active Directory Lightweight Directory Services
  • BranchCache Hosted Cache
  • DHCP Server
  • DNS Server
  • File Services
  • Hyper-V
  • Media Services(この役割は別途ダウンロードする必要がある)
  • Print Services
  • Web Services(IIS)

 Windows Server 2008 R2の各エディションがサポートしている役割については、Microsoftのこのページに記載されている一覧表を参考にしてもらいたい。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]