編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

クラウドOS「Nimbula Director」諸機能とロードマップ - (page 2)

福留真二 (ネットワールド) 工藤真臣 (ネットワールド)

2011-07-16 12:02

仮想マシンインスタンスのアフィニティルール

 Nimbula Directorでは、複数のインスタンスを展開する際に「同一ノード(クラスタ)上で稼働する」、「異なるノード(クラスタ)上で稼働する」といったアフィニティルールを設定して展開することが可能です。

 アプリケーションサーバとデータベースサーバのようにサーバ間での通信が頻繁に行われるサーバは「同一ノード上で稼働する」ルールを利用し、プライマリサーバとセカンダリサーバの役割を持つサーバは同一ノード上で稼働しては可用性が担保できないため「異なるノード上で稼働する」ルールを利用することができます。

nimbula-apiコマンドを使ったCLI管理

 Nimbula Directorでは効率的な運用を実現するために、APIだけでなくいくつかのCLIインターフェースを利用した管理が提供されています。管理者はこれらを利用することで、Webインターフェースを利用することなく大量の仮想マシンインスタンスの展開や、テナントの作成といった処理をコマンドやスクリプトから実行することが可能となります。

例1:仮想マシンインスタンスの展開(Quick launch)の書式とコマンド例

nimbula-api launch simple  -u /acme/administrator    
# nimbula-api -u /acme/administrator launch simple /nimbula/public/lucid64 small 1

例2:仮想マシンインスタンスの展開(JSON連携)の書式とコマンド例

nimbula-api launch 
# nimbula-api -u /acme/administrator launch getstarted_launchplan.json

例3:仮想マシンインスタンスのSnapshot取得の書式

nimbula-api add snapshot  [--name] [--machineimage] [--state] [--account] [--site]

Amazon EC2連携

 Nimbula Directorでは現在、パブリッククラウドとの連携としてAmazonが提供するEC2サービスとの連携が可能です。現在のバージョンではWebインターフェースからは実行することができず、先述のCLIを使って連携を行います。

 Nimbula DirectorのマシンイメージとしてEC2のAMIを登録し、Nimbula DirectorのインスタンスとしてEC2上にインスタンスを作成することが可能です。

 またNimbula DirectorではEC2で提供されているec2-bundle相当のコマンド「nimbula-bundle」が提供されており、EC2で利用しているAMIをNimbula Director上にインポートすることが可能です。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]