編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

プルーフポイントとヴイエムウェアが協業--Zimbra向けメールセキュリティ提供

富永恭子 (ロビンソン)

2011-09-28 11:40

 メールセキュリティ専業ベンダーの米Proofpointは、米VMwareと協業し、Zimbraプラットフォーム向けにセキュリティソリューションの提供を開始した。Proofpointの日本法人、日本プルーフポイントが9月27日に発表した。

 今回のパートナーシップにより、VMware Zimbraに「Proofpoint Enterprise Protection」と「Proofpoint Enterprise Privacy」を統合、Zimbraにコンプライアンス、メール暗号化、アンチフィッシング、プライバシー保護、情報漏えい防止機能を提供する。

 VMware Zimbraは、電子メール、スケジュール、ファイル共有、ソーシャル機能などを統合したコラボレーションプラットフォーム。「Zimlet」と呼ばれるAPIを使って新しい機能を追加できるのが特徴だ。日本プルーフポイントでは、Zimletを活用してVMware Zimbraと同社製品を連携させた。

 日本プルーフポイントでは現在、VMware Zimbraの正規ユーザー向けに同ソリューションの60日間トライアルを提供中だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]