マイクロソフトがAzure上でLinuxの提供を開始した意味

Jack Wallen (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子 2012年06月22日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftのクラウドプラットフォームである「Windows Azure」(以下、Azure)上でLinuxがサポート、提供されるようになった。このことは、何を意味しているのだろうか?OS界の巨人であるMicrosoftはついに弱者を仲間として、そしてパートナーとして受け入れたのだろうか?筆者は以下のように捉えている。

 数週間前、Microsoftはオープンソースに特化した専門の部門を社内に設置したと発表した。その一方で筆者は先週、UEFIがLinuxの世界全体に与える可能性のある(悪)影響について、記事を執筆した。しかし、Azureクラウド上でUbuntuやCentOS、SUSE Linuxを提供するとMicrosoftが発表したという記事を目にしたことで、筆者は嬉しさのあまり、一転してMicrosoftにこれまでにない好意を感じるようになった。これによってMicrosoftは、Azure上で公式にLinux仮想マシンとホスティングフレームワークをサポートすることになる。

 そうだ、その通りだ。Azureのウェブサイトにも以下のように書かれている。

どのようなOSも利用できる。

 現在のところMicrosoft Linuxというものは存在しておらず、今後も出てくることはないだろう。しかし筆者にとって、これはある意味において大ニュースだと言える。Microsoftはこれまでも、オープンソースに対して友好的な態度をとったり、激励を送ったりしてきているが、今回の一件ではコンシューマー(Azureのコンシューマー)と開発者、そしてLinux界全体に対して以下のメッセージを伝えているのだ。

MicrosoftはLinuxを「仲間」として受け入れた。

 学校にたとえると、Windowsが教師であり、Linuxが用務員という認識はもはや過去のものとなった。両者は同格なのだ。

 資格を有し、皆の先頭に立ち、経理が得意な最高財務責任者(CFO)/最高技術責任者(CTO)/グループ訓練責任者(GTO)が額にしわを寄せて考え込む前に言っておきたい--筆者はマーケットシェアについて述べているわけではない(そんなことをするつもりはない)。リスペクトについて述べているのである。Microsoftは、Linuxに取り組んできたすべての開発者と、彼らが何年にもわたって行ってきたハードワーク(無報酬である場合もしばしばだ)をついに認めたというわけだ。

 また、こういったリスペクトはほとんどの場合において、双方向になるという点も興味深い。筆者が尊敬している知人であり、Linuxに情熱を傾けている人々の多くは、かつてのようにMicrosoftのことを悪の帝国であるとは見なしていない。もちろん、Microsoftとて完璧ではないため、良心的解釈や希望的観測が踏みにじられる場合も多くある。しかし、MicrosoftがLinuxをサポートするという現在の一連の動きは、「デメリット」よりも「メリット」の方が多そうに感じられる。こういった双方向のリスペクトによって、お互いに多大なメリットがもたらされるのだ。MicrosoftがLinux(そしてオープンソース)に対するサポートを充実させていくことで、オープンソースコミュニティはこのソフトウェア界の巨人を悩ましいものや怪物とは見なさなくなっていくのである。また、Microsoftのクラウドプラットフォーム上にLinuxを追加したことが大いなる前進であることは間違いなく、それによってLinuxが企業分野においてより大きな存在になる可能性も出てくるわけである。「双」「方」「向」なのだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

連載

CIO
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]