「Ubuntu」リリース10周年--その功績を振り返る

Jack Wallen (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎 2014年11月05日 06時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 1999年、Mark Shuttleworth氏は(巨大なDebianメーリングリストアーカイブで開発者をかき集めて)Linuxに取り組む開発者のチームに出資した。それから5年近くを経たものの、2004年に「Ubuntu 4.10」がリリースされた。このバージョンのUbuntuは、「Warty Warthog」と呼ばれた。

 筆者はこれをよく覚えている。2004年より前、筆者はもともと「Red Hat Linux」の熱烈な信奉者であり、その後(Red Hatがデスクトップに力を入れるのをやめてから)は「Fedora Core」を支持していた。筆者がUbuntuに乗り換えた理由は単純だ。Fedoraでマルチメディアを扱えるようにするのに掛かる手間に疲れたのだ。インストールを終えるたびに、mp3ファイルや動画ファイル、ウェブブラウザのプラグインなどに対処するという悪夢が待っていた。それで、そろそろ新しいディストリビューションを探すべきだと考えた。いくつかのディストリビューション(「Mandrake」、「Lindows」、「SuSE」、「Xandros」)を試してみたが、すべてがうまく動くものは1つもなかった。筆者はFedoraに逆戻りし、デスクトップとしてはEnlightenmentをインストールした。それでも、その使い勝手には不満を感じた。

 Ubuntuが登場し、そのLinuxの世界では前例のない使いやすさを知ったのはそんなときだった。デスクトップとして「GNOME」を採用し、一連のツールを導入することで比類なきシンプルさを実現したUbuntuは、Distrowatchのランキングを駆け上り、Linuxディストリビューションとして最高の人気を獲得した。初めて新規ユーザーが安心して使えるLinuxディストリビューションが現れたのだ。Microsoftのやり方にうんざりしたユーザーは、完全に「新しい言語」を覚える煩わしさを感じずに、別のOSに移れるようになった。

 Ubuntuは、大衆にLinuxへの門を開いた。また、批判の嵐にもさらされた。さまざまな理由から、Linuxコミュニティの各派閥はUbuntuを中傷しようとした。その人たちや他の人たちに、筆者は言いたい。

 Ubuntuのない世界を想像してみてほしい。もしMark Shuttleworth氏が、ユーザーにとって使いやすいLinuxディストリビューションの開発に取り組む企業を設立するリスクを取らなければどうなっていたか?

 「Linux Mint」もなかっただろう。

 「Elementary OS」もなかっただろう。

 「Lubuntu」「Kubuntu」「Edubuntu」「Mythbuntu」もない。

 「Bodhi Linux」もない。

 「Deepin」もない。

 「Ubuntu Kylin」もない。

 「Ubuntu Studio」もない。

 「Ubuntu Phone」もない。

 これがどういうことか分かるはずだ。Ubuntuは、新しいユーザーが流入してくる入り口を開いただけではない。簡単に作れて、維持できる他のディストリビューションへの門も開いたのだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化