編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

NCR、スマートデバイス活用POS--まずはiOS向け、既存システムと接続可能

田中好伸 (編集部)

2012-07-11 15:45

 日本NCRは7月11日、スマートデバイスを活用した販売時点情報管理(POS)システムを開発、第1弾としてiOS向けシステムの販売を開始した。既存のデータベースから従業員や商品のデータなどを取り込むことで、既存のPOSシステムと容易に接続できると説明する。

 販売が開始した「NCRモバイルPOSシステム」では、iOS端末のiPhoneやiPod touch、iPadを利用したPOSシステムを構築、売り場を離れない接客を実現し、品質の高い顧客サービスを提供できると説明する。スキャンジャケットを利用したバーコードリーダ、端末に内蔵されたカメラでのバーコードの読み取りなどで商品を登録できる。商品登録は、商品コードを手で入力したり、リストにある商品群からも可能だ。

 決済はクレジットカードでの支払いを標準機能としているが、付属機器と接続することで、現金や商品券での支払いにも対応している。ネットワークレシートプリンタやキャッシュドロアも同時に用意される。

 今回のシステムでは、設置型POSでのレジ待ちを解消する手段として、前さばきPOSとして利用できる。iOS端末で登録された商品情報をPOSシステムに転送し、設置されたPOS端末で決済だけを行うといった使い方もできる。前さばきPOSとして利用することで、手狭なスペースや限られたレジ台数でもスピーディーに購入客をさばくことができるとメリットを説明している。

 クレジットカード決済機能を活用すると、既存のPOS端末で登録された取引金額をiOS端末へ転送させる、あるいはiOS端末に直接入力することで、クレジットカード決済ができる。電子署名サービスと組み合わせることで、iOS端末単独でクレジットカード決済を完結させられ、ペーパーレスが可能になるという。

 今回のシステムは、ユーザーインターフェースを提供するウェブUIサーバと取引を処理するストアサーバで構成される。NCRのデータセンターを利用したクラウドサービスの形態でも提供する。モバイル端末管理システム(MDM)や保守サポートサービスもあわせて利用できる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]