編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内
大河原克行のエンプラ徒然

本誌に独占公開--シャープ、法人向けショールームを芝浦に開設 - (page 2)

大河原克行

2012-10-02 14:08

 シャープの法人向け事業の取り組みを最新のソリューションや商材を通じて紹介するもので、多くの設置事例や体験コーナー、検証ラボを利用しながら、商品の確認や商談が可能になる。

 シャープBtoBショールームは、「ブランディングゾーン」「エネルギー&環境ソリューション提案ゾーン」「BIG PAD&ディスプレイソリューションゾーン」という3つのゾーンで構成している。

 ブランディングゾーンでは、デジタルサイネージなどに利用する液晶ディスプレイやLED照明、業務用プラズマクラスターイオン装置といったシャープの代表的製品を紹介。正面と左右の3方向に60型の4K2Kのディスプレイを27枚組み合わせた「27面マルチプレゼンシステム」の設置し、最新技術を活用したプレゼンテーション空間を提案している。そのほか、IGZOなどの同社最新技術についても展示している。

 エネルギー&環境ソリューション提案ゾーンでは、創エネ、省エネ、蓄エネ、快適な空間を設計するソリューションを提案するゾーンと位置付けており、産業用と住宅用の太陽光発電システムの展示に多くのスペースを割いているのが特徴。プラズマクラスターイオンの効果を体験でき、LED照明コーナーでは、オフィスや家庭、廊下といったシーンを想定して、それぞれの製品を体感できるようにしている。そのほか、次世代の家庭エネルギー管理システム(HEMS)も提案している。

  • 屋外展示用のディスプレイ。防水型となっており、熱対策も行っている

  • 地下鉄丸の内線のホームに64台導入されている鉄道サイネージ

  • BIG PADを使用してペーパーレスのミーティングができる部屋も用意

  • セミナールーム。6面マルチによるテレビ会議やプレゼンテーションが可能。パートナー向けのセミナーも行う予定

  • エネルギー&環境ソリューション提案ゾーン

  • 太陽光発電システムのさまざまな用途を模型で紹介

  • シャープの太陽電池モジュールと関連製品

  • パワーコンディショナーを含めたシステム提案の優位性を示す

  • シースルー太陽電池モジュール。窓などに設置できる

  • こちらはベランダに設置した例。内側からは10%の透過率で反対側からは見えないようになっている

  • シースルー太陽電池は遮熱効果が高い。それを実際に体験できる

  • 亀山工場での太陽光発電システムでの発電量をリアルタイムで表示

  • 実際の家庭に設置されている状況もリアルタイムで表示。売電している様子もわかる

  • リモート監視システムのデモストレーションも行える

  • ロゴなどを入れられる太陽電池モジュールも展示

  • 施工によるシャープの優位性についても紹介している

  • 1966年に尾上島灯台に設置した第1号太陽電池モジュール。現在も動作している

  • 人工衛星への採用など、約半世紀にわたる同社の太陽電池への取り組みも紹介されている

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]