編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

JBグループ、会計人給システムを「SuperStream-NX」で刷新--グループで統合

田中好伸 (編集部)

2013-01-28 17:04

 JBグループは会計・人事給与システムの統合で統合基幹業務システム(ERP)パッケージ「SuperStream-NX」の採用を決めた。グループの持ち株会社であるJBCCホールディングスとスーパーストリームが1月28日に発表した。

 JBグループは事業会社15社、連結従業員数は2744人(2012年4月1日現在)。グループの会計・人事給与システムを刷新、統合ではSuperStream-NXの「統合会計」「人事給与」「グループ経営管理」を採用する。

 事業会社各社が個々に活用していた会計・人事給与システムを統合することで、リアルタイムにグループ全体の会計情報や人事情報を把握する。グループ経営での戦略策定に活用でき、グループ全体の人材資源の有効活用などを狙う。グループで採用することで、現在の会計・人事給与システムの運用コストを20%削減することを目標にしている。導入とアドオンの開発は、グループのJBCCとシーアイエスが担当する。

 同グループは2006年に持ち株会社制に移行以来、グループ経営の最適化を進めているという。事業会社それぞれが担当する事業分野で、スピード感ある事業展開を行えるように全体の経営戦略の策定、経営資源のグループ内最適配分などを行っていると説明している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]