編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

「SuperStream-NX」で人事給与管理ソフト--タレント管理機能も搭載

田中好伸 (編集部)

2012-09-05 15:29

 スーパーストリーム(旧エス・エス・ジェイ)は9月5日、人事給与管理ソフトウェア「SuperStream-NX 人事給与」を発表した。税別価格は250万円から。8月31日から提供している。

 SuperStream-NX 人事給与は同社の人事給与管理ソフトウェア「SuperStream-CORE 人事/給与」をベースに開発。SuperStream-NXシリーズに組み込むことで統合的に管理できる。今回は、人事管理と給与管理の機能に加えて“タレント管理”機能も搭載している。

 タレント管理は、企業が求める人材の姿を目標という形で可視化した上で、現状の従業員が持つ資格やスキル、経歴などを適正に管理して、目標に向けて適切に育成し、人材をそれぞれに適した部署や職位に配置するという人材管理手法。統合基幹業務システム(ERP)パッケージの機能として注目を集めている。

 SuperStream-NX 人事給与のスキル管理機能では、企業が従業員に在るべき姿を開示し、各自が自らのスキルとのギャップを把握して、効率的なスキルアップにつなげることができるという。資格や経歴だけでなく、職種や職位に必要な技術や行動特性などを細かく登録できるため、各自が身につけるべきスキルをより明確化できると説明する。

 スキル検索機能も搭載されている。従業員ごとの資格や経歴、スキルレベルなどをきめ細かく登録、管理できるため、現場で求められる人材を的確に検索して、最も適した部署に配置できる。

 今回のソフトウェアは連結人事にも対応するとともにシミュレーション機能も搭載している。連結人事は、人事制度が異なるグループ会社の人材も統合管理できることから、グループを横断しての人材活用、流動化を実現できると説明している。シミュレーション機能は、新組織案や人事異動案を視覚的にシミュレーションする機能。従業員のパフォーマンスを最大化させる組織や人員配置を策定できるとメリットを強調している。

 スーパーストリームでは、今回のソフトウェアも含めたSuperStream全体の累計導入社数を現在の6700社から2015年までに1万社を目指している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]