日本の金融サービスを面白くする

飯田哲夫 (電通国際情報サービス) 2013年02月26日 13時26分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 仕事は社会に何かプラスのインパクトを与えてこそ面白いものである。今年で2回目となる「金融イノベーションビジネスカンファレンス」、略して「FIBC2013」は、日本の金融サービスを面白くするために企画したイベントである。今年は3月18日(月)に品川にある東京コンファレンスセンターで開催する。

 規制の強い金融業界であるが故に失われてしまう利用者の視点。これを取り戻すために、12社の金融サービス領域のベンチャーが新しいサービスをデモスタイルで紹介する。1社7分に凝縮されたプレゼンテーションは、生活者や経営者が本当に必要としている金融サービスが何であるかをきっと気付かせてくれるはずである。

今年の見どころ

 イベントの詳細と参加登録は、こちらの申し込みページを参照頂きたいが、どんなサービスが登場するかダイジェストでご紹介したい。今年は登壇各社にひとことでサービスを表現してもらっているので、企業名と併せて列挙してみよう。

  • 毎月5分でかんたん家計簿=NTTコミュニケーションズ
  • クレジットカード連携クーポン=カンム
  • 経営者視点の会計フロントエンド=クラウドキャスト
  • 顧客の態度変容に即した行動ターゲティング=グーグル
  • スマホでクレジットカード決済ができるサービス=コイニー
  • 誰にでも使いやすいクラウド家計簿=Zaim
  • 全自動のクラウド型会計ソフト freee=CFO
  • 郵送できるクラウド請求書管理サービス=スタンドファーム
  • 家計簿をリデザインするアプリ=ブレインパッド
  • ビッグデータテクノロジーを投資判断へ活用=ホットリンク
  • 自分の信用力が10分で分かるクレジットレポート=マイクレジット
  • スマートデバイス決済プラットフォーム=ロイヤルゲート

 日本ではなかなか普及しなかったオンライン家計簿も、スマートフォンの入力インターフェースを獲得することで、サービス開発が活発になってきている。また、スマホ決済や会計・請求システムなど、個人事業主や中小企業を対象としたサービスが続々と登場しているあたりも、これからのワークスタイルの変化を予感させる。また、ビッグデータを活用したマーケティング、投資判断、信用力診断の仕組みも、まさにこれからの流れだろう。

 登壇企業のサービスを一気に体験することで、金融サービスに何が求められているのか、それを支えるテクノロジのトレンドが何か、これらが結びつくことで、一体何が起ころうとしているのかが理解できるに違いない。

 また、今回のイベントでは、サンブリッジ会長兼グループ最高経営責任者(CEO)のAllen Miner氏、そして楽天銀行副社長の野原彰人氏が講演する。デモ・セッションのモデレーターは、昨年に続いてTechCrunch Japanの西田隆一氏である。


コンセプトをリアリティに

 2月末にアメリカでサービスが開始されるモバイル特化の金融サービス「Moven」のCEOであるBrett King氏の著作「BRANCH TODAY, GONE TOMORROW」の翻訳が出版された。邦題は「リテール金融のチャネル革命 ソーシャル時代の支店のあり方」。本書の監訳とコラム執筆を担当したのは、FIBCの運営チームメンバーである。

 King氏はこの本の中で、AmazonやAppleの例を引きながら、いかにしてテクノロジが既存のビジネスモデルを破壊したのかを議論し、銀行も支店を中心としたビジネスモデルから脱却するべきであることを説いている。

 King氏がすごいのは、単にコンセプトを語るだけではなく、それを「Moven」という形で具現化してしまったことである。そして、それをサポートするテクノロジ、投資家、利用者が存在していることだ。

 FIBC2013は、金融サービス領域における起業家、投資家、テクノロジベンダー、金融サービスの提供者、そして生活者が出会い、議論を交わす場を提供することを通じて、日本の金融サービスを面白くするアイデアが具体化するための触媒となることを狙っている。

 メインセッションの後には、登壇企業のデモブースを配した会場でのネットワーキングの時間も設けているので、是非金融サービスを面白くするための第一歩を踏み出してもらえたらと思う。

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。

飯田哲夫(Tetsuo Iida)

電通国際情報サービスにてビジネス企画を担当。1992年、東京大学文学部仏文科卒業後、不確かな世界を求めてIT業界へ。金融機関向けのITソリューションの開発・企画を担当。その後ロンドン勤務を経て、マンチェスター・ビジネス・スクールにて経営学修士(MBA)を取得。知る人ぞ知る現代美術の老舗、美学校にも在籍していた。報われることのない釣り師。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]