編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

中小規模向けERPパッケージのクラウド版「Business One OnDemand」、国内提供

田中好伸 (編集部)

2013-04-04 18:11

 中小規模向け統合基幹業務システム(ERP)パッケージ「SAP Business One」をクラウドで提供する「SAP Business One OnDemand」が4月4日に開始された。月額費用は1人あたり1万1550円~。ホスティングサービスのサヴィス・コミュニケーションズのクラウドと日立システムズの技術を組み合わせた。

 Business Oneは中小規模の企業に特化、財務会計、販売・仕入れ・購買・在庫管理、顧客管理、営業支援保守サービスなどの業務に対応。ビジネスに必要な基幹業務を統合して管理する。27カ国の言語、41カ国の税制や商習慣に対応している。Business One OnDemandは、多言語、多通貨に対応した基幹業務システムをクラウドから利用できる。初期費用は個別見積もりとなっている。

 Business One OnDemandでは、導入実績と専門技術者がいるという日立システムズがワンストップでサポートする。グローバルでクラウドサービスを提供するサヴィスは、自社の東京データセンターを基盤に日系企業の海外市場参入を支援している。アジアの5カ所を含み、グローバルで50カ所以上のデータセンターを保有している。

 Business One OnDemandの第1号案件として、ユーグレナが採用を決めた。販売・仕入れ・購買・在庫管理、顧客管理の分野で活用する。将来的には海外拠点への導入も見据えているという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]