小規模企業への攻撃が増加--懸念されるAndroidの“身代金”要求 - (page 2)

大河原克行

2013-04-23 13:19

 Macに対するマルウェアは2012年に10件が出現し、全体の2.5%と低いが「ひとつのマルウェアで60万台のマシンが感染しており、Macでの対策も必要になっている」と訴えた。

パッチがあてられていないウェブサイトは5割

 同レポートによると、悪質なサイトの61%は正規なサイトを悪質にコードを改竄されたものであり、感染源をホストしている上位5位にはビジネス、テクノロジ、ショッピングサイトが含まれている。改竄される原因として、正規サイトに脆弱性を修正するパッチが適用されていないためと指摘した。パッチが適用されていない脆弱性がある正規サイトの割合は53%となり、パッチが適用されていない重大な脆弱性を持つ正規サイトの割合は24%に達しているという。

 「半数以上のサイトで脆弱性があり、4分の1のサイトで重大な脆弱性を持つのが実態である」

 脆弱性については、ゼロデイ脆弱性が特定のグループに多用されていることを示したほか、2012年には5291件の脆弱性が見つかり、「過去6年間では、新たな脆弱性の発見数には大幅な増減は見られない」。シマンテック製品が1日あたりにブロックしたウェブベースの攻撃数は24万7350件となり、前年に比べて30%増加しているという。

 同社は企業向けと個人向けの対策として、「多重防御を導入する」「リムーバブルメディアの使用ポリシーを設定する」「IPS(不正侵入防御)機能を備えた総合的なセキュリティソフトを導入して、脆弱性による攻撃を遮断する」「常に最新の状態に更新する」「“無料”や“特別”などの甘い言葉にだまされない」「定期的にパスワードを変更する」といったことを呼びかけている。

  • 増加するAndroidのマルウェア

  • モバイル端末を狙ったマルウェアの動作と被害

  • Google Playで発見されたワンクリック詐欺アプリ

  • ゼロデイ脆弱性

  • すべての脆弱性

  • ウェブベースの攻撃は2011年より30%増加した

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]