編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」
Interop Tokyo 2013

ネットワーク制御のソフトウェア化--SDNはシステムをどう変えるのか

岡田靖

2013-06-28 12:15

 幕張メッセで6月12~14日に開催された「Interop Tokyo 2013」。基調講演の様子を筆者の視点から紹介する。特に目を引いたのが、いよいよ商用ネットワークでの利用が見えてきたOpenFlowとSDNの動向だ。

 まずは「SDN ShowCase スペシャルパネルディスカッション」。フォトレポートでもお伝えした「SDN ShowCase」についてのディスカッションだ。

 パネリストはNTTコミュニケーションズの佃昌宣氏と、日本電気(NEC)の企業ネットワーク事業部 シニアエキスパートの宮永直樹氏、ゲストに東京大学 情報基盤センター 准教授の関谷勇司氏を迎え、アイティメディアのITインダストリー事業部 エグゼクティブエディタの三木泉氏がモデレータを務めた。

左から、アイティメディアのITインダストリー事業部 エグゼクティブエディタの三木泉氏(モデレータ)、NTTコミュニケーションズの佃昌宣氏、NECの企業ネットワーク事業部 シニアエキスパートの宮永直樹氏、東京大学 情報基盤センター 准教授の関谷勇司氏(ゲスト)
左から、アイティメディアのITインダストリー事業部 エグゼクティブエディタの三木泉氏(モデレータ)、NTTコミュニケーションズの佃昌宣氏、日本電気 企業ネットワーク事業部 シニアエキスパートの宮永直樹氏、東京大学 情報基盤センター 准教授の関谷勇司氏(ゲスト)

 OpenFlowなどの技術標準によって現実のものとなりつつあるSDN(Software Definied Network)については、発展途上のテクノロジではよくあることだが、その定義範囲があいまいになりがちだ。冒頭で三木氏は、宮永氏のスライドを借用して説明した。

OpenFlowプロトコルで制御されるOpenFlowスイッチとOpenFlowコントローラからなるのがOpenFlowネットワーク。OpenFlowコントローラ部分に搭載される、ネットワークの管理や運用自動化などを目的としたネットワークアプリケーションも含まれる。実際の環境では、このOpenFlowネットワークを制御する機能をクラウドオーケストレータなどが担うことになり、そこまで含めてSDNソリューションとして扱われる
OpenFlowプロトコルで制御されるOpenFlowスイッチとOpenFlowコントローラからなるのがOpenFlowネットワーク。OpenFlowコントローラ部分に搭載される、ネットワークの管理や運用自動化などを目的としたネットワークアプリケーションも含まれる。実際の環境では、このOpenFlowネットワークを制御する機能をクラウドオーケストレータなどが担うことになり、そこまで含めてSDNソリューションとして扱われる。

 SDNを実現するための中核となる技術、OpenFlow。三木氏は、「OpenFlowそれ自体が可能性を秘めており、面白い存在」と語る。

 「OpenFlowにより、これまでハードウェアで提供されていたネットワーク機能をソフトウェアで実現し、コントローラで管理できるようになります。スイッチだけでなくファイアウォールやロードバランサなども、OpenFlowコントローラで管理されるようになります。いままでネットワークの専門家が担っていた部分を、ソフトウェア制御で扱うことができるわけです。そして理想的には、ネットワークを利用する側が自ら設定できるように、という流れができてきました」(三木氏)

 SDNによって可能になるさまざまな利用シーンを、実際の機器を使ってデモするのがSDN ShowCaseの目的だ。

 「限定的なデモはいままでも行われてきていますが、これだけ広範囲に、いろいろなベンダーを集めて行っているのはInteropだけ、と考えています」(三木氏)

 SDN ShowCaseは、2012年のInteropで「OpenFlow ShowCase」として行われていたものを大幅に拡充した内容となっている。デモの数は8種類から30種類へ、参加組織も13社+1団体から25社+1団体と倍増したと佃氏は説明する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]