大企業の9割がWindows 8をパスする--米ガートナーアナリスト予測

大河原克行 2013年10月16日 17時18分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ガートナー ジャパンは10月16日、「ポストPC時代のエンタープライズモバイル戦略」をテーマに報道関係者を対象にしたセッションを開催。米Gartnerのリサーチ部門バイスプレジデント兼最上級アナリストのKen Dulaney氏が解説した。

 同社は10月15~17日に都内でイベント「Gartner Symposium/ITxpo 2013」を開催している。イベントにあわせて初来日したDulaney氏は、ポストPC時代に突入する中でスマートフォンやタブレットなどのモバイル端末が企業にどのようなインパクトを与えるのか、あるいは競争優位のためのモバイル戦略やモバイル端末の最新動向、エンタープライズモバイル戦略を解説した。

 Dulaney氏は、Intelのリードアナリストも務めているほか、雑誌『Adweek』でIT業界のトップアナリスト20人の1人に選ばれている。Gartner入社前の1989年に初期のタブレット開発に携わった3人の1人として、同分野での特許を多数取得しているという。


米Gartner リサーチ部門バイスプレジデント兼最上級アナリスト Ken Dulaney氏

 Dulaney氏は、「モバイルで使用されるさまざまなデバイスが、エンドポイントのデバイスとなり、働き方やビジネス設計の仕方、マネジメントの仕方、そしてITの仕組みが変わっていくことになる。だが、それに適切に対応していない企業が多いのが現状である」と指摘。「モバイルに完璧性を求めると乗り遅れることになる。まずはいち早く乗り出すことが大切だ」と提言した。

 Dulaney氏は「今後、成功するOSはAndroid、iOS、Windows Phoneの3つが可能性がある」との見解を明らかにし、こう解説した。

 「中国ではAndroidが主流になり、米国や日本ではiOSが中心となる。欧州ではAndroidとWindows Phoneに関心が集まるだろう。MicrosoftがNokiaを買収したことで、Windows Phoneが普及する可能性が広がり、PCにおいて同じインターフェースを持ったWindows 8が広がるにつれて、Windows Phoneの可能性が広がる。こうした3つのOSの広がりを前提にすれば、ソフトウェアベンダーはマルチプラットフォームに対応した開発ツールを活用する必要がある」(Dulaney氏)

 現在、iOSには90万種類のアプリ、Androidには100万種類のアプリがあるが、Windows PCには10万種類、Windows Phoneには15万種類のアプリがあり、こうしたアプリの豊富さも3つのOSが残る理由のひとつとした。

 現在モバイルOSのシェアは、iOSは25%、Androidは60%、Windows Phoneは3%となっている。これが3年後には、iOSのシェアが下がり、Androidは中国市場での普及でシェアを拡大。Windows PhoneはMicrosoftの投資次第で10%に到達すると予測した。

Android 5.0は2014年夏か

 現在開発が進むAndroid 4.4(開発コード「KitKat」)の次版となる「Android 5.0」については「来年夏頃に出てくるだろう。バグがかなり修正されているほか、OSより下のレイヤはGoogleが管理し、上のレイヤはメーカーが管理するという仕組みを採用することになる」と見通した。iOS 7については「プロダクトの管理性が高まっているのが特徴であり、ビジネスとパーソナルを分離するのではなく、ひとつのコンテナの中で管理する仕組みを継続している」と解説した。

 Windows Phone 8についてDulaney氏は「Windows 8は成功しているが、“Windows RT”は失敗に終わり、Windows Phone 8はある程度の成功を収めている」と前置きして、こう続けた。

 「(Windows 8、Windows RT、Windows Phone 8という)これらのOSのすべてがWindows 8のカーネル上で動くようになっている。3つのOSをひとつに統合した形で“Windows 9”に進化するだろう。これとともにスマートフォン、タブレット、PCでも同じアプリが動作するようになるはずだ。多くのユーザーは、Windows 8を飛ばして、Windows 9に行こうとしている。Windows 8は、操作があちこちに飛んで使いにくいのが問題となっている。われわれの予測によると、エンタープライズの90%のユーザーが、Windows 8をパスすることになるだろう」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

連載

CIO
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]