編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

ドリーム・アーツ、売場コンテスト機能を追加した多店舗経営支援クラウドサービスの最新版

NO BUDGET

2014-05-01 19:02

 ドリーム・アーツは4月23日、多店舗経営支援クラウドサービス「Shopらん」に「売場コンテスト機能」をはじめとする新機能を追加した最新版を発表、同日より提供を開始した。本サービスの月額利用料はオープン価格で、店舗数(フランチャイズ法人含む)によって異なる。

 Shopらんは、多店舗事業における本部・店舗間の情報共有と対話のベストプラクティス(最良の手本)を凝縮したクラウドサービス。クラウドサービスならではの頻繁なバージョンアップでユーザーからの要望を反映し、機能の向上が進められている。

 今回のバージョンで追加された「売場コンテスト機能」は、本部からの「お知らせ」に対する店舗からの回答を確認する一覧画面において、各店舗の写真を表示できるようにしたもの。写真を一覧で確認・比較できるため、新商品キャンペーンの実施状況を一元的に把握して効率的にフォローしたり、売場コンテストを実施して優秀店のディスプレイを全店に展開するなど、販売力の底上げを支援できる。

 また、業務アプリ機能で利用可能なアプリのひな型に「事例共有」が追加された。現場のノウハウや顧客からの褒め言葉、クレームへの対応など、店舗で発生したさまざまな事例を投稿し、本部、店舗間や店舗間相互で共有できる。店舗の創意工夫や成功事例を共有することにより、店舗網全体でのノウハウの蓄積やスキルアップを図ることができる。

 他にも、「カレンダーへのイベント登録機能」、「店舗での自店タスクの登録機能」など、店舗での活用を促進する機能も強化された。本部・店舗間の連携と、店舗の自律的な運営の両面を強化することにより、店舗の活性化を促進しつつ本部から的確なフォローを実施することができ、機動的な店舗運営を可能にする。


売場コンテスト機能画面イメージ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]