編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

IBM、ジョンソン・エンド・ジョンソンのCEOなど2名を取締役に選出

Rachel King (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2014-07-30 12:22

 IBMは経験豊富な2人の幹部を新たに取締役として迎え入れる予定だ。

 先に取締役に就任するのは、Johnson & Johnsonの会長兼最高経営責任者(CEO)Alex Gorsky氏。同氏は9月1日付けで就任する。

 もう1人はRoyal Dutch Shellの元CEOであるPeter R. Voser氏であり、同氏は2015年1月1日付けで就任する。

 米国時間7月29日に行われた今回の人事の発表で、IBMの会長兼プレジデント兼CEOであるGinni Rometty氏は「情報集約型であるグローバル企業の経営」における両氏の経験を強調した。

 Gorsky氏は2012年にJohnson & JohnsonのCEOの座に就いており、それ以前には同社で他の幹部職を複数経験している。

 Voser氏は2013年にRoyal Dutch Shellを退職している。同氏は現在、Roche Holdingの取締役を務めている。

 IBMの取締役会は現時点で、9人の男性と3人の女性で構成されている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]