編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

オラクル、TOA Technologiesを買収へ--フィールドサービス関連製品を強化

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2014-08-01 12:24

 Oracleは米国時間7月31日、クラウドサービスを利用した顧客サービスとフィールドサービスの取りまとめに特化した企業であるTOA Technologiesを買収すると発表した。

 TOAのテクノロジは、受付センターからのフィールドサービス要求を監視し、利用可能な時間と在庫水準を連絡するために要員計画担当者と連携するというものだ。同社は年間で1億2000万件以上のサービス依頼を取り扱っており、DISH NetworkやHome Depot、Vodafoneなどを顧客として抱えている。

 OracleはTOAのソリューションを、自社の顧客エクスペリエンスの一環となっている「Oracle Service Cloud」に統合するとともに、ERPアプリ群にも統合する計画だと述べている。なお、買収契約の詳細については明らかにされていない。TOAは2003年に創業し、オハイオ州に拠点を置いている。


TOAの主力製品群

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]