「iOS」端末を狙うスパイウェア「XAgent」「MadCap」が明らかに

Steve Ranger (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2015年02月09日 11時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セキュリティ企業Trend Microの研究チームが、「iOS」デバイスから個人情報を窃取するために設計されたスパイウェア、「XAgent」と「MadCap」を発見した。これらに感染すると、iOSデバイスからテキストメッセージ、連絡先、写真、位置情報などを抜き取られて外部サーバに送信されるだけでなく、録音アプリを起動され音声を録音される可能性もあるという。

 Trend Microの「SECURITY INTELLIGENCE BLOG」に掲載された報告によると、同社は軍、政府機関、防衛産業などを標的に進行している大規模なサイバー攻撃を調査する過程でこれらのスパイウェアを発見した。iOSデバイス専用に設計されたスパイウェアというだけでも注目に値するが、これらは標的型攻撃でも悪用されているという。

 今回発見されたスパイウェアの一つである「XAgent」は、iOS 7デバイスに感染すると自身のアイコンを画面上から秘匿し、直ちにバックグラウンドで起動する。プロセスを中断して強制終了させても、XAgentは直ちに再起動する。ただしiOS 8デバイスに感染した場合の挙動はやや異なり、アイコンは秘匿されず、強制終了させた場合は自動的に再起動しない。この事実は、XAgentが2014年9月のiOS 8リリース前に設計されたことを示唆している。

 XAgentは感染したiOSデバイスからテキストメッセージ、連絡先、位置情報、インストール済みアプリのリスト、プロセスのリスト、Wi-Fi情報を収集するほか、録音アプリを起動して音声を録音し、それらのデータをリモートの指揮統制サーバに送信する。Trend Microの調査によると、このサーバは先週の時点でまだ稼働中だった。また、スパイウェアのコード構造は洗練されており、きめ細かいアップデートが継続的に行われている形跡があるという。

 XAgentの感染経路はまだ判明していないが、Jailbreak(脱獄)していないiOSデバイスにも感染するので注意が必要だ。Trend Microの調査によると、iOSアプリの標準的な配布手法の一つである「アドホックプロビジョニング」を悪用し、リンクをタップしただけでXAgentがインストールされるケースも確認されている。これ以外にも未発見の感染経路が複数存在する可能性があり、たとえばマルウェアに感染した「Windows」PCにUSBケーブルでiOSデバイスを接続した際にXAgentに感染するシナリオなどが考えられるという。なお、もう一つのスパイウェアである「MadCap」は音声録音に特化しており、JailbreakされていないiOSデバイスには感染できない。

 本件についてAppleにコメントを求めたが、本記事の掲載時点で回答は得られていない。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 2/1 Oracle Java & Developers始動!

    最新のクラウド情報やテクノロジー動向をより早くより深くお伝えするために
    WebLogic Channelが生まれ変わる! すべての開発者のための情報ポータルOracle Java & Dvelopers

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化