編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

クレカ入会審査システムにBRMS採用で自動審査率が向上--人手の業務が半減

NO BUDGET

2015-06-17 12:26

 ユニーグループで総合金融サービスを提供するUCSは、クレジットカード入会審査システムにビジネスルール管理システム(BRMS)「Progress Corticon」を採用した。BRMSで審査基準を管理することで追加や変更に即時対応、改修コストを削減できるという。アシストが6月16日に発表した。

 ユニーは、総合スーパーの「アピタ」「ピアゴ」、コンビニエンスストアの「サークルK」「サンクス」を運営し、総合小売業界で第3位の売上規模。グループのUCSはクレジットカードや電子マネー、保険代理、リースなどの金融サービスを展開しており、発行するクレジットカードの会員数は302万人、2013年11月から開始した電子マネー「uniko(ユニコ)」のカード発行枚数は113万枚という。

 同社はこれまでクレジットカード自動審査機能をスクラッチで開発し、基幹システムに組み込む形で運用していた。しかし、貸金業法などの法改正による審査基準の頻繁な変更で基幹システム側の改修に多額のコストと時間がかかることが大きな課題となっていた。

 この課題に対し、あえてシステムを改修せずに担当者が手作業で審査対応をフォローしたところ業務量が増大し、自動審査率が大幅に落ち込んでしまったという。法改正で“残高系商品”(キャッシングやショッピングのリボルビング払いなどで未請求残高が存在し得る金融商品)市場が縮小する状況下、審査結果の妥当性を確認することが新たな課題として浮上してきた。

 こうした課題に対し、入会審査ワークフローシステムの更改を機に、BRMSをルール管理エンジンとした新たな入会審査ワークフローシステムを構築することとなった。提案したのはプリマジェスト(神奈川県川崎市)。クレジット業界で入会申込書のイメージ化や入会審査ワークフロー、イメージファイリングといった分野で数多くの導入実績を持つという。

 Progress Corticonはビジネスルールの変更をコーディングレスでシステムに反映でき、開発や変更に費やされる作業時間を90%も短縮可能としている。

 以前は審査基準の変更によるシステム改修に約1カ月の開発期間と数百万円のコストを要していた。Progress Corticonの導入でプログラム変更ではなく、与信担当の責任者がGUI画面の操作でこれらの変更に迅速に対応できるようになり、大幅なコスト削減につながったとしている。

 入会申込書の不備や記入漏れ、書類不足といった申込データの事前チェックにもBRMSを活用したことで、審査前の業務が効率化し、審査業務のミスも減少したという。従来は8%ほどだった自動審査率が実質70~80%へと大幅に向上し、人手による審査業務量が約半減になったという。その結果、審査精度の向上とカード発行期間の2日程度の短縮を同時に実現、顧客サービスを向上したと説明している。

 UCSは、入会審査システムの構築にあわせてビジネスインテリジェンス(BI)ツール「QlikView」も導入している。審査業務を通じて蓄積したデータをQlikViewで分析、審査精度の向上をはじめ、新規会員の獲得や収益向上を目指す改善活動を進めている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]