編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

マイクロソフト、「Windows 10」の新たなプレビュー版を公開--「Fall Update」のRTM版か

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)

2015-11-06 09:59

 Microsoftは、「Windows Insiders」プログラムの「Fast Ring」テスターを対象に、「Windows 10」の新しいプレビュービルド「Build 10586」を公開した。

 情報筋によると、今回のビルドは、Windows 10向けアップデート「Threshold 2」(開発コード名)の製造工程向けリリース(RTM)版となる可能性があるという。なお、Threshold 2の正式名称は「Windows 10 Fall Update」になる見込みだ。

 Microsoftが「RTM」という名称の使用を封印しようとしており、Windows 10を通常のアップデート版「サービス」と呼んでいるのは承知している。だが、RTMと呼ぼうとRTW(ウェブ向けリリース)と呼ぼうと、あるいはGA(一般提供)と呼ぼうと、今回のビルドは正式に承認されそうだと情報筋は語っている。

 テストビルドのリリースを発表した米国時間11月5日のブログ投稿によると、PCテスター向けの今回の新しいプレビュービルドは、バグの修正と全体的な改良にもっぱら力を注いでいるという。

 Build 10586で修正されたバグとしては、音声再生や「Edge」ブラウザの「タブ」プレビュー機能、「Dell Venue 8 Pro」のようなフォームファクタが小さい端末で偶発的に生じるブルースクリーンなどがある。

 「Insider Hub」アプリの消失や「Skype」のメッセージおよび連絡先の消失など、既知の問題もある。ブログ投稿には、この2つの問題への対処法が列挙されている

 Windows 10 Fall Updateには、Windows 10が7月に初めてリリースされて以来、Windows Insiderプログラムに参加するテスターたちが評価してきた多くの新機能が、まとめて搭載される見込みだ。さまざまな情報筋によると、Windows 10 Fall Updateは9日以降にリリースが開始される見通しで、以前に流出した情報に基づくと、通常の「Cumulative Update」(累積アップデート)として提供される。

 Fall Updateに搭載されると思われる新機能としては、仮想アシスタント「Cortana」と検索機能の改善に加えて、「Edge」ブラウザの「お気に入り」「リーディングリスト」とパスワードの同期(および、Edgeのセカンドインスタンス生成機能)、さらに、「Windows 7」や「Windows 8.x」のプロダクトキーが使えるようにMicrosoftが先ごろ実施したアクティベーション方法の変更への対応などがある。

 11月4日の時点でWindows Insiderプログラムのテスターたちに提供されている「Enterprise Data Protection」と「Windows 10 Store for Business」のサポートも、Windows 10 Fall Updateのリリース時またはその前後に利用が可能になると思われる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]