編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

「Windows 10」、プレビュー版「Build 11099」がリリース

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-01-14 10:39

 Microsoftは米国時間1月13日、「Windows Insider Program」でFast(高速)リングを設定しているユーザーに向け、デスクトップ版「Windows 10」の最新プレビュービルド「Build 11099」をリリースしたと発表した。

 Windowsインサイダープログラムを統括するGabe Aul氏はブログで、前回のデスクトップ版プレビュービルドと同様に、今回のビルドにもすぐに分かるような大きな変更や新機能は含まれていないと述べている。今回のビルドは、さまざまなデバイス上で稼働する「Windows」の共通コアである「『OneCore』の実現に向けた構造上の改善」に注力したものとなっているという。

 今回の新たなビルドには既知の問題がいくつかあり、Microsoftはそれらを「Insider Hub」で公開している。Citrixの「XenDesktop」を利用しているデバイスで不具合が生じる可能性がある。「Adobe Flash」に依存するアプリでは、起動の際にクラッシュする可能性があり、「Skype」「QQ」「WeChat」などに影響する恐れがあるが、「Microsoft Edge」や「Internet Explorer」には影響しない。また同ビルドでは、「Music」や「Video」など一部アプリのデフォルトがリセットされる可能性がある。

 「各チームがいつ自らの担当領域で新機能を追加し始めるかによるが、実際に違いが分かるような変更が追加されるまでには、まだいくつかのビルドのリリースを待つ必要があるだろう」(Aul氏)

 また同氏は、2016年にはFastリングのテスターに対するビルドのリリース基準を、「社内向けリングの配布基準にずっと近いものにする」ことで、Windows 10のテストビルドのリリースをより迅速にする計画だと改めて述べている。

 「ビルドのリリース頻度が増えることで、より多くのバグやその他の問題が含まれる可能性もあるため、より安定したビルドを希望するのであれば、2016年からはSlow(低速)リングに変更する方がよいかもしれない」(Aul氏)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]