編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

マイクロソフト、「SQL Server on Linux」発表--プライベートプレビュー公開

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-03-08 11:05

 Microsoftは米国時間3月7日、「SQL Server」をLinuxにポーティングした「SQL Server on Linux」に関する計画を発表した。同日、一部開発者向けにプライベートプレビューも公開した。

 Microsoftでクラウドとエンタープライズ事業部を率いるScott Guthrie氏のブログ記事によると、2017年中頃にLinux向けSQL Serverの一般提供(GA)する計画であるという。オンプレミス版とクラウド版を用意する予定だ。

 SQL Server on Linuxには「Stretch Database」が含まれるとGuthrie氏はブログ記事で記している。この機能はMicrosoftが「SQL Server 2016」で導入するものだ。これ以外にSQL Server 2016のどの機能が入り、どの機能が入らないのかについては明らかにしていない。

 Red Hatで製品と技術担当プレジデントを務めるPaul Cormier氏は、「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)」上でSQL Serverを提供する計画だと述べている。Canonicalの創業者Mark Shuttleworth氏も、「Ubuntu」開発者はSQL Serverを利用できると述べている。

 プレビュー参加の申し込みページで「SQL Server on Linuxは現時点で、Ubuntu上で利用できるほか、Dockerイメージとして提供する」とMicrosoftは記している

 Microsoftは、「現在、プライベートプレビューはUbuntuをサポートしており、今後Red Hat Enterprise Linuxやその他のプラットフォームもサポートするつもりだ」と述べた。またSQL Server 2016の機能をLinux版ですべて提供する予定はないことも認めた。「中核となるリレーショナルデータベース機能」にとどまるという。

 Microsoftは現在SQL Server 2016の最終作業を進めているところだ。現在、リリース候補(RC)版に近い段階にあり、2016年中にGAになる予定だ。

 SQL ServerのLinux版発表を受け、次は何かという話も一部で出ている。「SharePoint Server」や「Exchange Server」がLinuxサーバ向けに準備される可能性について、少なくともあるアナリストはNew York Timesに不思議はないと語っている

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]