マイクロソフトがLinuxを「大好き」になった理由とは?

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル 2014年11月06日 06時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 世の中には、相性の良くないものが存在する。ネコとイヌ、ニューヨーク・ヤンキースのファンとボストン・レッドソックスのファン、「Linux」と「Windows」がそうだ。いや、本当にそうだろうか。サンフランシスコで、Microsoftの最高経営責任者(CEO)のSatya Nadella氏が発した言葉を引用すると、「MicrosoftはLinuxが大好き」なのである。

 驚いた。

 Steve Ballmer氏が2001年に、「Linuxはガンだ」とおおっぴらに発言してから、ここまで非常に長い道のりだった。Ballmer氏の発言以来、Microsoftは確かに、Linuxが本当にガンであるかのように攻撃を続けてきた。SCOによるLinuxを相手取った著作権争いを支援したりLinuxはMicrosoftの不特定の特許を侵害していると主張したり、際限のないFUD攻撃(編集部注:競合製品に対する不安、不確実性、疑念をあおるマーケティング戦術)を行ったり、ありとあらゆることをしてきた。

 では、LinuxがMicrosoftの最大の敵から「大好き」と言われるようになるまで、何があったのだろうか。

 Nadella氏はわれわれに対して話の核心を実際に語ってくれた。クラシック探偵映画の台詞を借りて要約すると、「金を追え」ということだ。

 Nadella氏はWiredに、かつての争いを続けることに興味はないと語った。ことのほか、(好むと好まざるとに関わらず)Linuxが現在のビジネステクノロジに不可欠な部分になっている時期に、だ。「新しいものに飛びつかなければ、生き残れない」(Nadella氏)

 Linuxは新しいものではない。登場してから23年経つが、人間ならば飲酒してもかまわない年齢だ。しかし新しいことが2つある。1つは、Microsoftの運命は今や、デスクトップやデスクトップソフトウェアではなく、同社のクラウドサービス「Azure」や、「Office 365」のようなクラウドベースのプログラムにかかっているということだ。2つ目は、Linuxが、Azureクラウド上でも大小の企業によって使われているということである。

 実際、Nadella氏は、Azureで使われているOSの20%がLinuxであることを認めている。オープンソースOSであるLinuxは既に、Microsoftの業績に大きく貢献している。現在Azureは、ビジネス向けLinuxではトップの「Red Hat Enterprise Linux(RHEL)」はサポートしていないものの、既に「CoreOS」「CentOS」「Oracle Linux」「SUSE」「Ubuntu」をサポートしている。

 同時にMicrosoftは、Azureだけが、純粋なプロプライエタリクラウドであることを強く認識している。「Amazon Web Services」「Google Compute」「OpenStack」などのAzureの競合サービスは全てLinux上で稼働しており、Linuxサーバサービスを提供している。Microsoftが、「Windowsを取るか、他を取るか」という姿勢にこだわれば、Microsoftに勝ち目はないだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化