編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

NEC、共創活動強化に向けた「NECアイデアコンテスト」を開始

NO BUDGET

2016-06-23 12:15

 NECは6月22日、「社会課題」と「ICTを活用した解決策」からなるビジネスアイデアを募集する「NECアイデアコンテスト」を7月1日より開始すると発表した。本コンテストでは、優れたビジネスアイデアに賞金を贈呈するだけでなく、事業化も検討するという。


TechRepublic Japan関連記事

 NECはこれまで、社会ソリューション事業の創出に向けて、オープンイノベーション活動や、複雑化する社会課題を紐解き、社会価値創造を推進するため、顧客などのステークホルダと共に考え、一緒に解決策を見出していく「共創ワークショップ」といった、社外との様々な共創活動を通じて新事業開発を推進してきた。今回のコンテストでは、NEC社員と卒塾生が、社会の様々な課題を先進のICTを活用し、解決の方向性や協働、連携の可能性を検討する取り組みである「NEC社会起業塾 未来創造プログラム」と連携したNPO法人ETIC.(エティック)や、数々のベンチャーの投資経験を持ちアクセラレーターとしても活躍するラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社が審査に参加する。

 NECは今後も、本コンテストに限らず新しい事業の創出につなげる取り組みを行うとともに、学生や社会人の創発の場を提供し、さらなる社会価値創造を目指していくとしている。

 NECアイデアコンテストの募集概要は以下の通り。

募集テーマ

 「社会課題」と「ICTを活用した解決策」からなる事業アイデア

募集スケジュール

 エントリー受付開始 2016年7月1日

 エントリー受付締切 2016年9月30日

 審査期間      2016年10月1日~2016年10月25日

 審査結果発表    2016年11月1日

 大賞(1点)     金券20万円相当

 準大賞(1点)    金券10万円相当

 審査員特別賞(4点) 金券各5万円相当

審査員

  • NPO法人ETIC.

 代表理事 宮城 治男氏

  • ラーニング・アントレプレナーズ・ラボ株式会社

 共同代表 堤 孝志氏、飯野 将人氏

  • NEC

 事業イノベーション戦略本部長 藤川 修氏

参加資格

 誰でも応募可能

応募方法

 コンテストサイト内エントリーフォームより、「社会課題」と「ICTを活用した解決策」を入力

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]