NHNテコラス、ホスティングサービス刷新--レンタルサーバサービスを改定

NO BUDGET

2016-08-02 11:51

 NHNテコラスは、ホスティングサービス「エクスクラウド(EX-CLOUD)」を7月28日に刷新した。エクスクラウドは、レンタルサーバから仮想専用サーバ(VPS)、専用サーバまでを提供するホスティングサービス。今回はレンタルサーバサービスを全面的に改定し、VPSサービスに利用できるOSとしてUbuntuを追加、パートナー制度を開始した。サービス刷新に伴い、8月31日までレンタルサーバとVPSを対象に無料で1カ月分の期間を延長するキャンペーンも開催している。

 ホスティングサービスをビジネスで使いたいユーザーが複数のサイトを効率良く運営できるよう設計した。「Lite」「Basic」「Pro」の3つのプランを新たに提供開始。いずれのプランも標準で提供されるコントロールパネルから、マルチドメインサイトの一元管理、最新版の7を含む複数のバージョンからのPHP選択、WordPressのサイトごとの簡単インストールなど、さまざまな機能を利用できる。

 上位プランのBasicとProでは、それぞれ日本レジストリサービス(JPRS)、日本ジオトラスト(GeoTrust)のSSL証明書を1サイト(FQDN)1年間分標準で提供。SSL証明書の申請とインストールもNHNテコラスが担うため、ユーザーは手軽に常時SSLサイトを構築できる。

     
新レンタルサーバプラン
プラン名LiteBasicPro
税別月額費用975円1700円2700円
ディスク容量(GB)200400600
マルチドメイン数20180無制限
SSL証明書(1年分)○(JPRS)○(GeoTrust)
メールアドレス無制限無制限無制限
データベース数20120無制限
電話メールサポート

 VPSプランは4月に刷新しており、税別月額700円からの低価格ながら、複数台構成の環境構築、専用サーバとのハイブリッド接続が可能といった特徴を持つ。今回は、利用可能なOSとして従来のCentOS 5/6/7に加え、Ubuntu(12.04/14.04/16.04)が新たに追加された。

 新たにパートナー制度「テコラスパートナープログラム」も開始した。パートナー特別価格で各サービスを提供する「再販プログラム」と、紹介されたユーザーの成約時にキャッシュバックが行われる「取次プログラム」の2制度が用意されている。まずはエクスクラウドのレンタルサーバ、VPSを対象サービスとし、今後はNHNテコラスが提供する多様なサービスに拡大していく予定。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]