Watsonでセキュリティ対策--IBMフェローが語るAIの意義

怒賀新也 (編集部) 2016年11月22日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 IBMには、100年以上の歴史の中で300人ほどしか生まれていない、スペシャリストに付ける役職「フェロー」がある。IBMのSandy Bird氏はセキュリティ部門の最高情報責任者(CTO)で、そのフェローを務める。Bird氏に、企業のセキュリティ対策への見通しとIBMの取り組みについて話を聞いた。人口知能(AI)を利用した施策やクラウドセキュリティを含め、エンタープライズ領域における対策の動向が見えてくる。

最近のセキュリティ犯罪のパラダイムについて

Bird氏は、CTOとしてグローバルセキュリティ技術を戦略的な視点から統括。2011年10月にIBMが買収したQ1 Labsの共同設立者でもあり、セキュリティプラットフォームであるQRadar Security Intelligence Platformにおけるテクニカル担当の第一人者だ
Bird氏は、CTOとしてグローバルセキュリティ技術を戦略的な視点から統括。2011年10月にIBMが買収したQ1 Labsの共同設立者でもあり、セキュリティプラットフォームであるQRadar Security Intelligence Platformにおけるテクニカル担当の第一人者だ

Bird氏 サイバー攻撃などの犯罪において攻撃者側の組織化が顕著な傾向だ。犯罪組織のボスを筆頭に、その下にトロイの木馬の提供者やC&C管理者がおり、さらに盗まれたデータの再販事業者やそれを流通させるアフィリエーションネットワークなどが存在している。

 防御する側は、犯罪者情報の共有に苦労しているが、最近になって協力体制を築けるようになってきた。Security Operation Center(SOC)による事後対応の質が上がるなど、人とプロセスとテクノロジを合わせた運用が実現してきている。

 IBMとしては、情報を共有していアクションを取るための「コラボレーション」、ワークロードとデータの安全なクラウド移行を進めるための「クラウド」への取り組み、理解・推論することで学習するセキュリティ技術による脅威対策である「コグニティブ・セキュリティ」の3つを取り組みが柱だ。

 コラボレーションでは、700テラバイトを超える脅威データを持ち、1日に150億件超のデータを扱う脅威情報源として「IBM X-Force Exchange」を運用している。データソースは16業界にわたる2000社の企業、世界最大規模の5銀行、トップ10の小売業者のうちの6業者などだ。

 また、セキュリティ分析ソフトウェア「IBM Security QRadar」に、ビジネスパートナーが独自のアプリケーションを追加するサービス「IBM Security App Exchange」も展開している。日本でも10月13日に、エコシステムを結成すると発表した。他社のソリューションを交えることで、IBMとしてもセキュリティ機能で差別化できる。

攻撃の質的変化やAIで変わるセキュリティアナリストの役割

Bird氏 10年前のアナリストの役割は、IDS/IPSなどが検知、解決対象とする攻撃について、問題がないのに検出してしまう偽陽性をいかに減らすかにあった。それがこの5年で、脅威へのハンドリングや複数プラットフォームからの情報統合などに移ってきた。

 今後は、セキュリティ分析ができる技術者が足りないという前提のもと、教育プログラムへの投資や大学との連携などを進めている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算