「既存システムのAPI化がデジタル変革の近道」--レッドハットがAPI管理ソフト

日川佳三 2017年01月30日 13時16分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッドハットは1月27日、米Red Hatが2016年6月に買収したスペイン企業3scale NetworksのWeb API管理ソフト「Red Hat 3scale API Management Platform」について、国内での販売を開始した。企業が既存システムをWeb API化して公開する際に、Web APIへのアクセス制御や流量制御、課金といった管理ができるようになる。

 Web API管理製品の大まかな目的は、Web APIを安全に公開することと、Web APIの利用状況を計測することだ(図1)。権限のないユーザーのアクセスを制限したり、誰が何回アクセスしたのかを計測したり、課金機能を提供したりする。「API管理は、レッドハットに足りないピースだった」と、レッドハットのプロダクト・ソリューション本部で本部長を務める岡下浩明氏は意義を説明する。

図1.Web API管理の主な内容は、アクセス制御などによってWeb APIを安全に公開することと、Web APIの利用状況を計測・課金すること
図1.Web API管理の主な内容は、アクセス制御などによってWeb APIを安全に公開することと、Web APIの利用状況を計測・課金すること

 「企業にはSoR(記録システム)のようなレガシーシステムが散在している。これらをWeb API化すれば、既存のビジネスを生かしながら、新しいビジネスを始められる。API管理製品を使えば、APIを安全に公開できる」(岡下氏)

Red Hat 3scale API Management Platformの製品構成。Web APIのゲートウェイソフトと、管理ソフトで構成する。管理ソフトはSaaS版とオンプレミス版がある
Red Hat 3scale API Management Platformの製品構成。Web APIのゲートウェイソフトと、管理ソフトで構成する。管理ソフトはSaaS版とオンプレミス版がある

 製品の構成要素は2つある(図2)。(1)「API Gateway」は、Web API化した情報システムの手前に配置してWeb APIへのアクセスを中継するHTTPプロキシゲートウェイソフト。(2)「API Management Server」は、Web APIのアクセス制御ポリシーやアクセス状況を管理する管理ソフトだ。

レッドハット プロダクト・ソリューション本部 本部長 岡下浩明氏
レッドハット プロダクト・ソリューション本部 本部長 岡下浩明氏

 (1)のAPI Gatewayは、ユーザー企業側に配置して使う。ベース部分にHTTPプロキシサーバソフト「Nginx」を使っており、通常のソフトウェアとしての提供のほか、Dockerコンテナのイメージとしても提供する。(2)のAPI Management Serverは、AWS上で動作しているSaaS版と、ユーザー企業側に導入できるオンプレミス版がある。

 まずは今回、SaaS版の販売を開始した。オンプレミス版は2017年第2四半期に提供する予定だ。SaaS版の販売価格(税別)は、5種類までの異なるWeb APIグループ、1日当たり100万件までのAPIアクセスから成る最小構成で、年額468万円から。国内では、金融(FinTech)企業やIoT企業などを皮切りに、初年度20ユーザーを目指す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算