グーグル「G Suite」、エンタープライズ向け新エディションでセキュリティ強化

Stephanie Condon (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2017年02月01日 13時37分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間1月31日、同社の「G Suite」にエンタープライズグレードのセキュリティ統制機能を追加したと発表した。これにより、顧客は機密情報のよりきめ細かな統制や可視化が可能になるという。

 今回新たに追加された機能には、ログイン時にセキュリティキーの使用を強制する能力のほか、「Google Drive」に対するデータ損失防止(DLP)機能や、「Gmail」におけるS/MIME(Secure/Multipurpose Internet Mail Extensions)への対応といったものが含まれており、これにより情報のよりきめ細かな統制が可能になる。またG Suiteの管理者は、Gmailと「BigQuery」との新たな統合機能を利用することで、従業員のアクティビティに関する可視性を向上できるようになる。さらに、Gmailとサードパーティーのアーカイブソリューションを統合できるようにもなる。

 これらの新機能はすべて、新たな「G Suite Enterprise」エディションで提供される。生産性ツールやコラボレーションツールにおいて、セキュリティ機能は当然ながら、極めて重要なセールスポイントだ。例えばBoxは、セキュリティ機能やコンプライアンス機能を前面に押し出し、主要政府機関を顧客として獲得している。

 Googleは2016年9月、「Google Apps for Work」をG Suiteへと改称し、法人顧客の獲得により力を入れるようになっている。

 Googleは2011年に、Googleアカウントに2要素認証を導入した。その後、同社はセキュリティキーのサポートも追加した。セキュリティキーとは、ノートPCに直接プラグインしたり、BluetoothやNFCを用いてモバイル機器とペアリングする物理的なデバイスであり、2要素認証よりもセキュアなフィッシング攻撃対抗手段を実現できる。今回追加されたG Suite Enterpriseエディションでは、管理者はユーザーのログイン時にセキュリティキーを用いるよう強制できる。また管理者は、キーの配備を管理したり、利用レポートを閲覧することもできる。

 さらにGoogleは、2015年にGmailに導入したDLP機能をGoogle Driveでも利用可能にした。同社によると、このDLP機能は容易に設定できるルールと、画像として保存されているコンテンツに対する光学文字認識(OCR)機能を搭載している点で、一般に提供されているものよりも優れているという。

 同社はまた、Gmail内におけるS/MIMEの利用を管理者側で強制できるようにし、共有データに関する統制能力を向上させている。

 また、G Suiteの管理者はBigQueryを用いたGmailのログ分析が可能になるため、従業員の利用状況についてより詳細に監視できるようになる。さらに既定の統合機能が用意されているため、管理者はカスタマイズ版のダッシュボードを構築できるようになる。これに加えて「HP Autonomy」や「Veritas」といったサードパーティーのアーカイブプログラムを統合することで、G Suite顧客のデータ保持ポリシーへの準拠を支援できるようにもなる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算