編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧
さとうなおきの「週刊Azureなう」

【Azureなう 2月号(前編)】BLOBストレージのサイズ上限を拡張 - (page 2)

佐藤直生

2017-02-06 10:00

Azure App Service:Mobile Apps Node.js SDK 4.0をリリース

  Azure App ServiceMobile Appsは、モバイルアプリケーション向けのバックエンドを提供するMBaaS(Mobile Backend as a Service)です。

 Mobile Appsのサーバ側バックエンドでは、 .NET、または Node.jsを使えます。

 今回リリースされた Node.js SDK 4.0.0では、いくつかの修正や破壊的変更が導入されています。Mobile AppsでNode.jsバックエンドをお使いの方は、確認の上アップデートを検討ください。

 詳細は、Azure App Service Team Blogのポスト 「Azure Mobile Apps Node.js SDK v4.0」をご覧ください。

Azure SQL Database:新しい日本語の照合順序をサポートがパブリックプレビューに


同じ基本文字を持つ異体字の例

 データベースサービスである Azure SQL Databaseで、Japanese_ XJIS_140、Japanese_Bushu_Kakusu_140で始まる新しい日本語の照合順序(例えば、Japanese_Bushu_Kakusu_140_CS_AS_VSSなど)が、パブリックプレビューとしてサポートされるようになりました。これらの照合順序は、現在開発中のSQL Server vNext(2016の次のバージョン)でサポートされる新機能です。

 これらの照合順序では、_VSSオプションが選択されている場合はUnicodeの異体字セレクターを区別し、_VSSオプションが選択されていない場合は基本文字だけに基づいて照合します。Unicodeの異体字セレクターについては、 「Unicode Ideographic Variation Database」も参照してください。

 SQL Serverの照合順序については、ドキュメント 「照合順序とUnicodeのサポート」、 SQL Server Japan Support Team Blogのポスト「照合順序 – 文字の比較と並び順」 その1その2をご覧ください。

 詳細は、更新情報 「Public preview: New Japanese collations are available in Azure SQL Database」をご覧ください。

Azure SQL Data Warehouse:ロード、監視、トラブルシューティングを機能拡張

 データウェアハウスサービスである Azure SQL Data Warehouseが、Azureポータル、SQL Server Management Studio(SSMS)に関する新機能を追加しました。

 Azureポータルに関する新機能は次の通りです。

  • Azure Data Factoryを使ってデータをロードするためのクイックウィザード
  • データウェアハウスを管理するための、トップレベルのリソースブレード
  • 照合順序を指定したデータウェアハウスの作成
  • 一般的な問題を自己診断するための、トラブルシューティングブレード
  • データウェアハウスに対して一般的なアクションを実行するための、タスクパネル
  • リソースクラスと同時実行スロットを示す、クエリ監視ブレード

 SQL Server Management Studio(SSMS)に関する新機能は次の通りです。

  • データベースユーザー、ユーザー定義関数に対するスクリプト生成ウィザード
  • データベースのテーブルプロパティでの、論理サーバ名の表示
  • オブジェクトエクスプローラーでの、データベースのドロップ
  • ストアドプロシージャ、スカラー値関数のテンプレート

 詳細は、更新情報 「Azure SQL Data Warehouse: Enhanced loading, monitoring, and troubleshooting experience」、Azure Blogのポスト 「Enhanced loading, monitoring, and troubleshooting experience for Azure SQL Data Warehouse」をご覧ください。


Azureポータルでの、Azure SQL Data Warehouseのクエリ監視

 中編に続きます。

佐藤直生 (さとうなおき)
1999年から、OracleでJava、アプリケーションサーバ、開発ツールなどのエンジニア/テクニカル エバンジェリストを担当後、2010年9月にMicrosoftに入社。Microsoft Azureの黎明期からエバンジェリスト/テクノロジストとしてAzureを担当。オライリーなどの技術書の監訳、翻訳も多数。
ブログ: https://satonaoki.wordpress.com/
Twitter: https://twitter.com/satonaoki

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]