編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

セールスフォースの「Health Cloud」に新機能--パートナーエコシステム強化も

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-02-21 10:44

 Salesforceは「Health Cloud」に追加される新機能「Lead-to-Patient Conversion」「Risk Stratification」「Advanced Segmentation technology」について、「Healthcare Information and Management Systems Society」(HIMSS)カンファレンスで説明した。

 さらに、SalesforceはHealth Cloudに多数のパートナーも追加した。パートナーのアプリはSalesforceの「AppExchange」を通して利用可能になる。パートナーの顔ぶれは、健康アプリメーカーのFitangoからHealthwise、患者の決済手続きの簡素化を目指すSiranoまで多岐にわたる。


 SalesforceのHealth Cloudは1年前にローンチされた。今回追加された新機能の特徴は以下の通りだ。

 Lead-to-Patient ConversionはSalesforceの「Sales Cloud」「Service Cloud」、電子健康記録などからのリードを統合することで、患者と長期的な関係を構築することを目指す。このツールは、データウェアハウスや患者登録システム、コールセンターからデータのインポートも行う。Health Cloudはこのデータを使って、治療計画を策定し、管理作業を削減する。ここで興味深いのは、Salesforceが同社のほかのクラウドのデータを利用して、点在するヘルスケア関連情報を結びつけていることだ。

 Risk StratificationはSalesforceの「Analytics Cloud」を使って患者のリスクスコアを算出し、ヘルスケアプロバイダーがリスクの高いグループに注目できるようにする。

 Advanced Segmentationは、ヘルスケアプロバイダーが臨床データと非臨床データを使って患者をフィルタリングし、的を絞った対応を行うことを可能にする。



この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]