編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

日立製作所がOSSのサポートを強化--Clouderaに対応

NO BUDGET

2017-09-14 13:08

 日立製作所とClouderaは9月13日、Clouderaのオープンソースソフトウェア(OSS)製品に関するサポート強化に向けて連携すると発表した。

 具体的には、国内ユーザーを対象に日立から「日立OSSサポートサービス for Cloudera Enterprise」を14日から提供する。このサービスは、社会インフラや金融分野関連のミッションクリティカルなシステムを持つ国内ユーザーに対し、ClouderaのHadoopディストリビューション製品「Cloudera Enterprise」の活用をワンストップでサポートするもの。

  今後、両社は日立のIoTプラットフォーム「Lumada」におけるClouderaOSS製品の活用を推進し、開発から運用までを支援する高度なサービスを通じて、迅速なシステム導入と安定稼働を実現していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]