編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
調査

国内IoT市場、2020年に1兆3800億円規模--適用分野は多様化

NO BUDGET

2017-10-18 12:00

 モノのインターネット(IoT)をビジネスに活用する企業は着実に増加し、適用分野は多様化する傾向にあるようだ。市場規模は、2017年に約4850億円、2020年に1兆3800億円へと急成長する見込みだ。ITRがIoT投資の実態調査(8月実施)をはじめ、各種調査結果に基づいて分析している。

 ITRでは、IoTの活用分野を28種に分類。各々の実施率と投資状況を調査している。その結果、モノのトラッキング(追跡)、工場生産の最適化、エネルギー消費の最適化をはじめとして、多岐にわたる分野への投資が進んでおり、導入企業の多くが効果を実感していることが明らかになった。

 プリンシパル・アナリストの金谷敏尊氏は、「IoTは導入企業における投資意欲が非常に高く、既に業界や業態を問わず広範の分野で活用されている」とし、現在は業務効率の向上やコスト削減を目的とした導入ケースが多く見られるが、スキルや技術が成熟するにつれて、活用の目的が徐々にビジネスイノベーションへとシフトすると予想している。

IoT導入企業における分野ごとの実施率
IoT導入企業における分野ごとの実施率:全業界平均(出典:ITR)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]