編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

EY、グローバルでのブロックチェーンソリューションの展開でSAPと協業

NO BUDGET

2017-12-09 08:00

 EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング(EY)は、SAPと協業し、グローバルで各種業界に対してのブロックチェーンソリューションの展開を開始する。

 第一弾としてEYのブロックチェーンソリューション「EY Ops Chain」をSAP Leonardo上で構築・提供し、企業間をまたがるサプライチェーンプロセスを結ぶブロックチェーンを実現する。これにより、企業は契約管理、 在庫と物流情報の共有、 価格設定、請求および支払いを統合することが可能になり、安全かつ簡単なデータ共有ができるようになるという。

 SAP Leonardoは、IoT、機械学習(Machine Learning)、ビッグデータ、アナリティクス、ブロックチェーン、データインテリジェンスなどのテクノロジを統合し、クラウド上でこれらをシームレスに実行する製品。

 両社は、統合されたブロックチェーンアプリケーションとサービスを構築することで、顧客企業のブロックチェーン導入が促進されるとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]