編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

SNS投稿から効果的な広告訴求を開発--トランスコスモス

NO BUDGET

2018-02-23 11:27

 トランスコスモスは2月20日、Googleの提供する自然言語処理API「Google Cloud Natural Language API」を活用することで、SNS上の投稿文から意味のある事柄を発掘し、効果的な広告クリエイティブを開発する手法「coemo(コエモ)」の提供を開始すると発表した。

 coemoでは、「Google Cloud Natural Language API」を活用して、SNS上の膨大な投稿の中から広告訴求につなげやすいユーザーボイスのみを抽出する。また過去の広告配信実績から得られた知見や独自の分析手法を使い、より効果的な広告訴求を開発するとしている。

 実際にcoemoで訴求開発を行ったインフィード広告のクリエイティブでは、同期間配信した既存クリエイティブと比較して、クリック率120%、コンバージョン率126%、CPAが2分の1という高い成果を出した事例もあるという。


「coemo」の概念図

 トランスコスモスは今後、SNS上の投稿文だけでなく、画像認識技術「Google Cloud Vision API」を活用した投稿画像分析や、コールセンター部門のコールログを活用したユーザーインサイトの発掘といったサービス強化を図るとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]