編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

宇宙で活用される多様なロボット--写真で見る - 10/10

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2018-05-03 08:00

RoboSimian

 NASAのジェット推進研究所が開発した、猿に似たロボット「RoboSimian」は、2015年の「DARPA Robotics Challenge」で健闘した。

 災害救助用のロボットだが、宇宙探査でも、事故が発生した場合でも、リモートから作業を実行できる可能性を秘めている。

RoboSimian

 NASAのジェット推進研究所が開発した、猿に似たロボット「RoboSimian」は、2015年の「DARPA Robotics Challenge」で健闘した。

 災害救助用のロボットだが、宇宙探査でも、事故が発生した場合でも、リモートから作業を実行できる可能性を秘めている。

提供:NASA

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]