ARで何が変わる?--来たるべき11のトレンド - 8/11

Greg Nichols (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2018-06-30 10:00

位置情報に基づく広告

 Facebookは4月に、開発会社が位置情報などに基づいてトリガされる要素を含むARアプリを開発できる仕組みを発表した。

 可能性のある応用例はいくつも考えられるが、最初に登場するアプリは現実世界のユーザーへのマーケティングの要素が含まれるものだろうし、この種のアプリが多数出てくることは疑いなさそうだ。(Facebookはこのアイデアを映画「レディ・プレイヤー1」のプロモーションでテストした)

 多くの人にとって懸念されるシナリオは、レストランや店の前を通りがかるたびに、空中に浮かぶ広告板やお勧め品の表示がトリガされる可能性があることかもしれない。

位置情報に基づく広告

 Facebookは4月に、開発会社が位置情報などに基づいてトリガされる要素を含むARアプリを開発できる仕組みを発表した。

 可能性のある応用例はいくつも考えられるが、最初に登場するアプリは現実世界のユーザーへのマーケティングの要素が含まれるものだろうし、この種のアプリが多数出てくることは疑いなさそうだ。(Facebookはこのアイデアを映画「レディ・プレイヤー1」のプロモーションでテストした)

 多くの人にとって懸念されるシナリオは、レストランや店の前を通りがかるたびに、空中に浮かぶ広告板やお勧め品の表示がトリガされる可能性があることかもしれない。

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]