NTTグループ主要5社、「最高デジタル責任者」を同時設置

ZDNet Japan Staff

2018-08-01 16:42

 NTTとNTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、NTTドコモは8月1日、「最高デジタル責任者(CDO:Chief Digital Officer)」職を設置したと一斉発表した。「自らのデジタル化(デジタルトランスフォーメーション)を通じた業務プロセスのさらなる効率化や新たな付加価値サービス提供などを推進するため」と説明する。

 NTTグループは、デジタル技術の革新を通じた既存産業の“破壊”と新たな価値創造が進展する一方で、国内は少子高齢化や労働力人口の減少など、消費者生活や企業活動に大きな影響を与える事象が進行していると指摘。これらの事象がNTTグループの大きな課題でもあるとし、各社のCDOが第5世代(5G)移動体通信システムの導入、「PSTNマイグレーション(固定電話網のIP化)」などの環境変化へ迅速かつ柔軟に対応するためのデジタル戦略の策定および推進を担うとしている。

 各社のCDOは次の通り。

  • NTT:代表取締役副社長 井伊基之氏
  • NTT東日本:代表取締役副社長 澁谷直樹氏
  • NTT西日本:代表取締役副社長 伊藤正三氏
  • NTTコミュニケーションズ:代表取締役副社長 丸岡亨氏
  • NTTドコモ:代表取締役副社長 阿佐美弘恭氏

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]