編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

オラクル、AIを活用したデータエンジンを提供するDataFoxの買収に合意

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2018-10-24 13:40

 Oracleは、人工知能(AI)を活用したデータエンジンを提供するDataFoxを買収することで合意したと発表した。

 買収金額は明らかにされていない。

 2013年に創業し、米国カリフォルニア州サンフランシスコを拠点とするDataFoxは、公企業と民間企業に関する最新情報を自動的に見つけて取り出すAIベースのエンジンを開発している。

 このエンジンは現在、280万社以上の企業の情報を管理し、年間で120万社の情報が追加されている。

 Goldman Sachsやコンサルティング会社のBain & Company、クラウド通信のTwilioといった企業が、アカウント管理やリードジェネレーション、そしてCRM(顧客関係管理)ソリューションのデータを最新の状態に保つためにプラットフォームを活用している。

 米国時間10月22日、Oracleは今回の買収により、DataFoxのテクノロジと「Oracle Cloud Applications」を統合し、顧客に「広範囲にわたる信頼性の高い企業レベルのデータやシグナル」を提供することで「顧客がより良い意思決定を下し、これまで以上の成果を出せるようにする」と述べた。

 Goldman Sachsや、スタートアップのアクセラレーターであるStartXやGreen Visor CapitalがこれまでにDatafoxに出資した。同社は4回の資金調達ラウンドで1180万ドル(約13億3000万円)を集めた。

 「Enterprise Resource Planning(ERP)、Customer Experience(CX)、Human Capital Management(HCM)、Supply Chain Management (SCM) などのOracleのクラウドアプリケーションのポートフォリオ、そして信頼性の高いサードパーティーのコンシューマーデータにより、顧客は完全で安全に接続されたクラウドスイートを使ってビジネスを見直すことができる」と、同社のアプリケーション開発部門を担当するエグゼクティブバイスプレジデントのSteve Miranda氏は用意された声明で述べた。「OracleとDataFoxが協力すれば、AI駆動型の企業データでクラウドアプリケーションの質を高め、企業全体の業績を高める提案を強化できる」と同氏は述べている。

 Oracleは10月17日に、ライフサイエンス業界向けのクラウドプラットフォームを開発するgoBaltoを買収することに合意したばかりだった。同社のテクノロジは、80カ国以上にわたる9万以上の研究施設で薬の治験の支援に用いられている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]