編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

NTTデータ、新サービスの創出のための新雇用区分を創設

NO BUDGET

2018-12-11 18:16

 NTTデータは、専門性の高い外部人材を採用するAdvanced Professional(ADP)制度の新設を発表した。

 この制度は人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)、クラウドなど先進技術領域やコンサルティングの領域において卓越した専門性を有した人材を外部から市場価値に応じた報酬で採用する仕組み。新しいビジネスの推進において必要となる人材の確保を強化することを目的にしている。

制度の概要
制度の概要

 また、外部からの人材確保という即効性を求める一方で、国内外の分野トップクラスの研究者・技術者や、先進的なサービスの開拓や市場化をリードした経験・実績をもつプレーヤーが、顧客特性やIT開発を熟知した社内メンバーとコラボレーションすることにより、お互いに良い影響を与える効果も期待されている。

 今後は、ADP制度をきっかけに、今までコアとしてこなかった領域においてもバリューを発揮できるよう、社内教育プログラムおよび社内資格制度である「プロフェッショナルCDP制度」をさらに進化させ、事業拡大に資する対応力を強化していく計画だ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]