編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

BlueMeme、アジャイル開発サービス対応基盤として「Oracle Cloud Infrastructure」を採用

NO BUDGET

2019-01-17 15:36

 BlueMemeは、開発基盤「OutSystems」を用いたアジャイル開発サービス「agile SDK」の対応基盤として、「Oracle Cloud Infrastructure」を採用した。日本オラクルが1月10日に発表した。

 BlueMemeでは、agile SDKを利用する上でクラウド基盤を活用したいという顧客の声に応えるため、今回の採用に至った。Oracle Cloud Infrastructureについては、優れたコストパフォーマンスと将来的な拡張が容易に行える点を評価した。

 また、Oracle Cloud Infrastructureのサーバを使用することでエンタープライズクラスのインフラ機能を低コストで実現でき、十分なI/O性能を持つストレージ、帯域保証のあるネットワークを利用して、高い性能で増加するトランザクションにも対応できると判断した。

 Oracle Cloud Infrastructureに組み込まれた「Database Service」を使用することにより、堅牢なシステムを構築できることや充実したサポート体制も採用の決め手となったとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]