編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

KDDI、海外進出企業向けに統合型マネージドソリューションを提供

NO BUDGET

2019-01-25 12:53

 KDDIは、海外に事業展開する法人向けに、統合型マネージドソリューション「KDDI GX Platform」を提供開始すると発表した。

 このサービスはネットワーク、セキュリティ、RPA(Robotic Process Automation)、IoTなどの各ソリューションを一元的にサポートするもの。KDDIシンガポールが管轄するエリア(シンガポール、ベトナム、インドネシア、マレーシア、タイ、フィリピン、ミャンマー、カンボジア、インド、アラブ首長国連邦、オーストラリア)より提供を開始する。

「KDDI GX Platform」の提供イメージ
「KDDI GX Platform」の提供イメージ

 ネットワーク上の全てのサービスおよび、デバイスをモニタリングするリモートモニタリングサービスや、メンテナンスサポート、PCからサーバまで利用者のIT作業・管理を代行するITオペレーションなどの「統合型グローバルマネージドサービス」だけでなく、ロボットとの協業でルーチンワークの可視化と自動化や、各国に配置されたRPAエンジニアによるサポートサービスなども提供する。

 また、100カ国以上で利用できるIoTサービスをセキュアかつ安価に提供するサービスもある。セキュリティ面では、エンドポイントセキュリティ管理サービスのほか、多様化するウェブの脅威に対して多層化されたウェブアクセスセキュリティを提供する「クラウド型統合セキュリティ」サービスや、社内、社外場所を問わずユーザーを悪意のあるウェブサイトなどの脅威から保護する「マルチデバイス&ロケーションフリー」のサービスも提供する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]