調査

Azureのワークロード、導入事例が増加--AWSとの差が縮小 - (page 2)

Larry Dignan (ZDNET.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2019-03-12 06:30

 この集中管理チームが行っているのは、主に経費の管理だ。RightScaleの調査では、企業はワークロードの移行よりも既存のクラウド利用の最適化を優先していることが明らかになっている。

中心的なIT部門の役割
クラウドに関する課題(企業規模別)

 全体として見れば、企業はまだクラウド利用ポリシーの自動化を進めておらず、無駄になっている経費についても過小評価していると言える。大企業は、大規模な割引の利用さえ行っていない。

 コンテナの導入は急速に進んでいる。

利用されているコンテナ関連ツール

 パブリッククラウドのサービスの中で、もっとも利用が増えているのはサーバレスコンピューティングだが、もっとも広く利用されているサービスはデータベースだった。

利用されているパブリッククラウドのサービス

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]