編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

写真で見るグーグルの量子コンピューティング技術 - 2/18

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2019-11-09 08:30

Googleの量子チップ「Sycamore」

 Googleのプロセッサー「Sycamore」は、外部と接続するための数十本の微細な通信ラインを備えている。このチップには54個の量子ビットが収められている。量子ビットは量子コンピューターにデータを保存し、処理するための基本的な単位だ。

Googleの量子チップ「Sycamore」

 Googleのプロセッサー「Sycamore」は、外部と接続するための数十本の微細な通信ラインを備えている。このチップには54個の量子ビットが収められている。量子ビットは量子コンピューターにデータを保存し、処理するための基本的な単位だ。

提供:Stephen Shankland/CNET

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]